アンタビュース(ジスルフィラム)500mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

アンタビュース500mgは、お酒をやめることができない方のためのお薬です。服用することで、少量のアルコール摂取でも重度の二日酔いと同じ状態になり、アルコールに対する拒否感を得られるので、アルコール依存をやめることができます。

内容量 25錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 1錠にジスルフィラム(Disulfiram)として500mg含有
ブランド Dumex (デュメックス)




□効果・効能

アンタビュース500mgは、お酒をやめたくてもやめられない方がお酒をやめるために服用するお薬です。

抗酒薬や嫌酒薬ともよばれています。

多量の飲酒で身体を壊してしまっている方や、アルコールに依存しているような方が服用しています。

1錠に有効成分としてジスルフィラムを500mg含有しています。

服用することでアルコールの分解過程に影響を与え、少量の飲酒でも二日酔いのような不快な状態にすることで、アルコール依存を解消します。

注意点として、効果があらわれるようになるまで時間がかかるので、作用がより強くなるまでには1週間程度かかるため、まずは服用を続けるようにしてください。


□用法と用量

  • 少なくとも12時間アルコールを節制してから服用すること。
  • 最初の1~2週間は1日1回最大500mgを投与する。状況に応じて用量を減らすこと。
  • その後の平均的な維持量は1日250mg(125~500mg)とし、1日500mgを超えないこと。
  • 本剤の投与は、十分日常生活ができ、自己節制が確立するまで続けること。

<用法・用量に関連する使用上の注意>

  • 飲み忘れた場合は気がついた時にできるだけ早く飲んでください。次に飲む時間が近い場合は、忘れた分は飲まないで1回分を飛ばしてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。
  • 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
  • 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのをやめないでください。



□副作用

副作用として、発疹、肝障害などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。

このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

  • 場所、時間、名前などがわからない、記憶障害、考えがまとまらない[脳障害]
  • 全身けん怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してくださ




□情報広場


日本ではアンタビュース500mgと同じ有効成分ジスルフィラムを含有しているお薬を病院から処方してもらうことができます。

日本ではノックビン原末を病院から処方してもらえます。

アンタビュース500mgの1箱25錠分と同じ量のジスルフィラムをノックビン原末で処方してもらうには、ノックビン原末が12.5g必要です。

日本の病院から、ノックビン原末を12.5g処方してもらうのにかかるコストは、
病院の診察料や処方料 3,500~4,500円
ノックビン原末の価格 1g 60.6円×12.5g=約760円
合計約4,260~5,260円もかかります。
保険が適用されて3割負担になって約1,280~1,580円かかります。




□レビュー

1錠を半分に割って飲んでいます。効き目は2日から4日ぐらいです。
すぐに顔が真っ赤になりみっともなくなるのでお酒がやめられます。飲むのを止めたい、と思っている場合はお勧めです。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg