デポ・プロベラ注射剤150mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

デポ・プロベラ注射剤150mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

デポ・プロベラ150mgは、海外で大人気の避妊薬です。1回注射するだけで、3ヵ月間避妊効果が持続します。薬液とシリンジがキットになっている商品で、日本ではまだ未承認ですが海外では一般的な避妊方法として多くの妊娠を望まない患者に使用されています。

内容量 注射用無菌懸濁液1本入り(シリンジ付)/箱
剤形 注射用無菌懸濁液
有効成分 懸濁液1ml中にメドロキシプロゲステロン酢酸エステル(Medroxyprogesterone Acetate)として150mg含有
ブランド Pfizer (ファイザー)

デポ・プロベラ150mgの有効成分はメドロキシプロゲステロン酢酸エステルです。

薬液1ml中にメドロキシプロゲステロン酢酸エステルを150mg含有しています。

メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは黄体ホルモン製剤といわれ、体内に存在する女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)と同じ部位に黄体ホルモン(プロゲステロン)よりも強力に作用します。

メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは、妊娠維持作用が強く男性化の副作用が少ないのが特徴です。

メドロキシプロゲステロン酢酸エステルは、黄体ホルモンとして排卵抑制作用を主作用とし、子宮内膜変化による着床阻害作用及び頸管粘液変化による精子通過性阻害等により避妊効果を発揮します。

デポ・プロベラ150mgは、この黄体ホルモンを長期間持続的に放出することで、3ヵ月間にもわたる継続的な避妊効果を得ることができています





□効果・効能

デポ・プロベラ150mgは、海外で大人気の避妊薬です。

1回注射するだけで、3ヵ月間避妊効果が持続します。

デポ・プロベラ150mgは、世界的に有名な製薬企業であるPfizer(ファイザー)社によって製造・販売されています。

ファイザー社は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社をおく製薬企業です。

優れた医薬品を数多く世界中の医療機関に提供しているため、2013年には医薬品の売上高世界第1位に輝いています。

デポ・プロベラ150mgもそんなファイザー社が製造する高品質なお薬の1つで、日本では未承認のお薬ですが、世界中の多くの医療機関で承認・使用されています。

薬液とシリンジがキットになっている商品で、日本ではまだ未承認ですが海外では一般的な避妊方法として多くの妊娠を望まない患者に使用されています。

筋肉に注射することで直接有効成分が吸収されるので、経口で内服したときのように肝臓で有効成分が分解されず、強力な効果が期待できます。


□用法と用量

  • デポ・プロベラ150mgは、懸濁液を良く振って中身が均一になるようにしてから三角筋(腕)や臀部(お尻)の筋肉に注射します。
  • 1回注射すれば3ヵ月間効果が持続するので、3ヵ月おきにデポ・プロベラ150mgを注射するようにしてください。(年4回の注射で1年間避妊効果が持続)

最大限の効果を得るために

<用法・用量に関連する使用上の注意>

  • 継続してデポ・プロベラ150mgを注射する際は、毎回注射する場所を変えるようにしてください。
  • デポ・プロベラ150mgは、他の避妊方法が適応できないなど特別な事情がない限り、2年以上の長期での使用は避けるようにしてください。
  • 初回のデポ・プロベラ150mgは、妊娠することを避けるため、月経周期の最初の5日目までに使用するようにしてください。

併用して相乗効果のある薬剤

  • デポ・プロベラ150mgは、高確率で避妊をすることができますが、デポ・プロベラ150mgの使用初期などは妊娠してしまう可能性があります。確実な避妊効果を得るために、コンドームを使用するなどの別の避妊方法を併用するようにしてください。



□副作用

デポ・プロベラ150mgは、使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、体重増加あるいは減少、頭痛、腹痛、不快感、緊張、めまい、リビドーの減少、月経異常、無月経、無気力、疲労、悪心、浮腫、関節痛、不眠症、発疹、胸痛、膣炎等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、骨密度の低下、血栓塞栓症、乳癌、うっ血性心不全、ショック、アナフィラキシー、異常出血等が起こることが報告されています。

これら以外にも、デポ・プロベラ150mgを使用することで副作用を起こすおそれがあります。
デポ・プロベラ150mgを使用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

デポ・プロベラ150mgは、日本では承認されていない避妊薬なので病院から処方してもらうことができません。

代わりとなる避妊薬の注射薬も存在しないので、日本の病院から手に入れる方法がありません。

デポ・プロベラ150mgのような避妊薬の購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです





□レビュー

麻酔ジェル併用でそんなに痛みもなく注射出来ました。
しかし打った場所が間違っていたからか打った箇所に2~3日痛みがありました。
後日ネットで調べてみたら肩の辺りに打つようです。
1週間ほど過ぎましたが気分や体調に変化はありません。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

デポ・プロベラ注射剤150mg