リザクト5mg(マクサルトジェネリック)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

リザクト5mg(マクサルトジェネリック)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

リザクト5mgは、日常生活に支障をきたすような辛い頭痛を解消してくれる片頭痛治療薬です。ズキンズキンとした痛みがあったり、吐き気を伴うような激しい頭痛が起きたときに服用すれば、速やかにそれらの諸症状から解放されます。片頭痛持ちの方は、もしものために常備薬にするのもおススメです。

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にリザトリプタン(Rizatriptan)として5mg含有
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

リザクト5mgは、インドの製薬企業であるCipla(シプラ)社によって製造されている片頭痛治療薬マクサルトジェネリック医薬品です。

辛い頭痛が起きたときに服用すれば、先発品マクサルト同様に痛みを速やかにやわらげてくれます。

片頭痛は慢性頭痛のひとつです。

頭の血管が拡張し、ズキンズキンと脈打つような頭痛が起こります。

患者によっては吐き気や嘔吐を伴うことも多いです。

リザクト5mgは、このような片頭痛の症状を治療することができます。

拡張した血管を収縮させたり、血管周囲の炎症をとることで、片頭痛の痛みをやわらげます。

頭痛が起きたときに早めに服用することでより効果的です。

そのため、偏頭痛持ちの方はあらかじめリザクト5mgを購入して手元に置いておくのもおススメです。


□用法と用量

<用法・用量>

  • 通常、成人にはリザトリプタンとして1回10mgを片頭痛の頭痛発現時に服用します。
  • 効果が不十分な場合には、追加服用することができますが、前回の服用から2時間以上あけてください。ただし、1日の総服用量は20mg以内としてください。

<用法・用量に関連する使用上の注意>

  • 本剤は片頭痛の頭痛発現時に限り服用し、予防的に服用しないでください。
  • 本剤服用により全く効果が認められない場合は、その発作に対して追加服用をしないでください。このような場合は、再検査の上、頭痛の原因を確認するようにしてください。



□副作用

リザクト5mgの有効成分リザトリプタンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用として、傾眠、倦怠感、めまい、口渇、脱力、悪心、感覚減退、嘔吐、胸部不快感等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、アナフィラキシーショック不整脈狭心症、頻脈、てんかん様発作、血管浮腫、中毒性表皮壊死融解症、呼吸困難等が起こることが報告されています。

これら以外にも、リザクト5mgを服用することで副作用を起こすおそれがあります。
リザクト5mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

日本では、リザクト5mgと同じ有効成分を含有するお薬を病院から処方してもらうことができます。
日本ではマクサルトRPD錠10mgを病院から処方してもらうことができます。
1箱4錠分のリザクト5mgと同じ量を処方してもらうには、マクサルトRPD錠10mgが2錠必要です。

日本の病院から、マクサルトRPD錠10mgを2錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
マクサルトRPD錠10mgの価格:1錠705.3円×2錠=約1,420円
合計約4,920~5,920円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,480~1,780円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

リザクト5mg(マクサルトジェネリック)