フォルキシガ(ダパグリフロジン)5mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

フォルキシガ(ダパグリフロジン)5mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

フォルキシガ5mgは、世界で初めて発売されたSGLT2阻害剤といわれる糖尿病治療薬です。尿として糖分を排出して血糖値を下げることができ、強力な血糖降下作用を得ることができます。余分な糖分を尿から排出することで、体重減少などのダイエット効果も期待できます。

内容量 28錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にダパグリフロジン(Dapagliflozin)として5mg含有[ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物として6.15mg]
ブランド Bristol (ブリストル)




□効果・効能

フォルキシガ5mgは、強力な糖尿病治療薬です。

1日1回服用することで、余分な糖分を尿として排出し、それによって血糖値を下げることができます。

フォルキシガ5mgは、米国ブリストル・マイヤーズ スクイブ社によって創製され、英国アストラゼネカ社との共同で開発された世界で初めてのナトリウム・グルコース共輸送体2(SGLT2:sodium-glucose co-transporter 2)阻害薬です。

2012年にオーストラリアで承認されてから、2017年4月現在、米国を含む85ヵ国以上で承認されています。

日本でもフォルキシガ5mgはフォシーガという販売名で承認されており、糖尿病患者の治療のために多くの医療機関で処方されています。

食事の影響を受けず食前・食後のどちらでも問題なく服用でき、1日1回服用すれば良好な血糖コントロールを得ることができます。


□用法と用量

  • 通常、成人にはダパグリフロジンとして5mgを1日1回服用します。
  • 効果が不十分な場合には、経過を十分に観察しながら10mg1日1回に増量することができます。



□副作用

フォルキシガ5mgは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用として、頻尿、口渇、性器感染、尿路感染等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、低血糖腎盂腎炎、脱水、ケトアシドーシス等が起こることが報告されています。

これら以外にも、フォルキシガ5mgを服用して副作用を起こすおそれがあります。
フォルキシガ5mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください




□情報広場

日本でも、フォルキシガ5mg(フォシーガ)を処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱28錠分のフォシーガ錠5mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
フォシーガ錠5mgの価格:1錠198.5円×28錠=約5,560円
合計約9,060~10,060円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約2,720~3,020円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

フォルキシガ(ダパグリフロジン)5mg