デュプロスト0.5mg(アボダートジェネリック)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

デュプロスト0.5mg(アボダートジェネリック)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

デュプロスト0.5 mgは、大人気のAGA(男性型脱毛症)治療薬アボダート(日本ではアボルブ)のジェネリック医薬品です。服用することで男性の悩みである脱毛症を治療することができ、毛髪を太く・長く・強くしてくれます。前立腺肥大症の治療薬としても使用でき、排尿トラブル解消のためにも愛用されています。

内容量 100錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1カプセル中にデュタステリド(Dutasteride)として0.5mg含有
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

デュプロスト0.5 mgは、AGA治療薬として有名なアボダートジェネリック医薬品です。

服用することで、脱毛症の原因である強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制することができ、毛髪を太く・長く・強くしてくれます。

DHTの働きを抑制することで、男性のみに存在している前立腺といわれる臓器の肥大も改善することができ、前立腺肥大症に伴う排尿トラブルの治療のためにも使用することができます。

デュプロスト0.5 mgは、インドの有名なジェネリックメーカーであるCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インドでは最大手のジェネリックメーカーとしてジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

先発品に勝るとも劣らない高品質なジェネリック医薬品を数多く製造し、多くの医療機関でシプラ社製のジェネリック医薬品が使用されています。

デュプロスト0.5 mgもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つで、服用することで先発品と同等の効果が得られるとして、多くの方に支持されています


□用法と用量

  • 前立腺肥大症の場合
    通常、成人にはデュタステリドとして1回0.5mgを1日1回服用します。
  • 男性における男性型脱毛症の場合
    男性成人は、通常、デュタステリドとして0.1mgを1日1回服用します。なお、必要に応じて0.5mgを1日1回服用します。

最大限の効果を得るために

  • カプセルの内容物が口腔咽頭粘膜を刺激する場合があるので、カプセルは噛んだり開けたりせずに服用するようにしてください。
  • 服用開始後12週間で改善が認められる場合もありますが、治療効果を評価するためには、通常6ヵ月間の服用が必要です。
  • 本剤を6ヵ月以上服用しても男性型脱毛症の改善がみられない場合には服用を中止するようにしてください。また、6ヵ月以上服用する場合であっても定期的に効果を確認し、継続服用の必要性について検討するようにしてください。(男性における脱毛症の場合)



□副作用

有効成分デュタステリドは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用として、勃起不全、リビドー減退、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房不快感)等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、肝機能障害、黄疸等が起こることが報告されています。

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。
デュプロスト0.5 mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

日本では、先発品であるアボルブカプセル0.5mgを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、アボルブカプセル0.5mgを1箱100カプセル分のデュプロスト0.5 mgと同量処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
アボルブカプセル0.5mgの価格:1カプセル210.1円×100カプセル=21,010円
合計24,510~25,510円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約7,360~7,660円かかります。

しかし、日本ではアボルブカプセル0.5mgは前立腺肥大症の治療薬なので、AGA治療を目的として病院から処方してもらうのはほぼ不可能です。
AGA治療のためにアボルブカプセル0.5mgと同じ有効成分を含有しているAGA治療薬ザガーロカプセル0.5mgを処方してもらうとなると、保険が適用にならず全額自己負担になってしまうので非常にコストがかかります。
安価で購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

デュプロスト0.5mg(アボダートジェネリック)