ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200g

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgは、強力な抗真菌薬です。服用することで、体の中から真菌感染症を治療することができます。他の抗真菌薬で全然よくならなかった、副作用が起きて治療できなくなったなどの方の第2の治療選択肢として人気です。

内容量 100錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 1錠中にケトコナゾール(Ketoconazole)として200mg含有
ブランド Cipla (シプラ)


ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgは強力な抗真菌薬です。

服用することで、病気の原因となるカビの仲間である真菌を殺すことができます。

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社はインドのムンバイに本社を構える製薬会社で、1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、高品質な医薬品を製造・販売しているとして、インド国内では医薬品シェアの多くを占めています。

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgもそんなシプラ社が製造している高品質なお薬の1つであり、安価でありながら非常に優れた治療効果を得ることができます。



□効果・効能

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgは、爪真菌症や皮膚糸状菌感染症カンジダ感染症の治療には適用されません。
また、ケトコナゾールの移行性が悪く、感染部位までケトコナゾールが移行できないので真菌性髄膜炎の治療にも使用することができません。
他の抗真菌療法が利用できないか、治療による利益が副作用のリスクを上回ると考えられる場合のみ服用することができます。
ヒストプラズマ症、コクシジオイデス症、ブラストミセス症などの他の抗真菌剤が無効あるいは効果が弱い全身性真菌感染症の治療に使用することが推奨されています。

□用法と用量

  • 推奨されている服用開始用量は、1日1回ケトコナゾールとして200mgを服用します。
  • 症状に応じて適宜増減し、最大400mgまで増量して服用することができます。



□副作用

有効成分ケトコナゾールは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

これら以外にも、副作用を起こすことがあります。
ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください




□情報広場

日本では、ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200mgは承認されていないので病院から処方してもらうことができません。
同じ有効成分ケトコナゾールを含有するお薬も存在しないので、かわりのお薬を手に入れる方法もありません。
購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。



□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ケトシップ(ケトコナゾール・ジェネリック)200g