ハルナールジェネリック(ユリマックス0.2mg)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ハルナールジェネリック(ユリマックス0.2mg)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

ハルナールジェネリック(ユリマックス0.2mg)は、前立腺肥大症治療薬ハルナールD錠0.2のジェネリック医薬品です。有効成分を日本で承認されているものと同じ0.2mg配合し、服用することで先発品と同等の強力な効果を得ることができます。先発品よりも安価でありながら強力な効果が得られるので、排尿トラブルを抱える男性の強い味方です。

内容量 30錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1カプセル中にタムスロシン塩酸塩(Tamsulosin Hydrochloride)として0.2mg含有
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

リマックス0.2mgは、前立腺肥大症治療薬ハルナールD錠0.2のジェネリック医薬品です。

服用することで肥大化してしまった前立腺を小さくするができ、「尿のキレがわるい」「排尿時に力まないといけない」「排尿しても残尿感がありスッキリしない」などの排尿トラブルを改善することができます。

リマックス0.2mgは、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

リマックス0.2mgもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

服用することで、日本でも販売されている先発品のハルナールD錠0.2mgに勝るとも劣らない強力な効果を発揮してくれます。

有効成分を先発品のハルナールD錠0.2mgと同じ1カプセルに0.2mg配合し、服用することで先発品と同等の強力な効果を得ることができます。

先発品よりも安価でありながら強力な効果が得られ、1箱100カプセル入りで高コストパフォーマンスなお薬なので排尿トラブルを抱える男性の強い味方となっています。


□用法と用量

  • 通常、成人にはタムスロシン塩酸塩として0.2mgを1日1回食後に服用します。なお、年齢、症状により適宜増減します。

最大限の効果を得るために

  • リマックス0.2mgはカプセル剤なので、カプセルを開封して服用することは推奨されていません。
  • 服用する際はカプセルを開封したり噛んだりせず、そのまま服用するようにしてください。



□副作用

リマックス0.2mgの有効成分タムスロシン塩酸塩は、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<0.1~5%未満>

  • めまい、ふらふら感、胃不快感

<0.1%未満>

  • 立ちくらみ、頭痛、眠気、血圧低下、起立性低血圧、頻脈、動悸、そう痒感、発疹、嘔気、嘔吐、口渇、便秘、胃重患、胃痛、食欲不振、下痢、嚥下障害、鼻閉、浮腫、尿失禁、咽頭灼熱感、全身倦怠感

<頻度不明>

  • いらいら感、しびれ感、不整脈、多形紅斑、味覚異常、女性化乳房、持続性勃起症、射精障害、術中虹彩緊張低下症候群、霧視、視力障害、ほてり、熱感、灼熱感
  • 重大な副作用には、失神・意識喪失、肝機能障害、黄疸が起こることも報告されています。

リマックス0.2mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください




□情報広場

日本では、ユリマックス0.2mgと同じ有効成分を含有するハルナールD錠0.2mgというお薬を病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、ハルナールD錠0.2mgを1箱100錠分処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ハルナールD錠0.2mgの価格:1錠101円×100錠=10,100円
合計13,600~14,600円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約4,080~4,380円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ハルナールジェネリック(ユリマックス0.2mg)