ハルナールジェネリック・カプセル(タムスロシン0.4mg)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ハルナールジェネリック・カプセル(タムスロシン0.4mg)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要


ハルナールジェネリック・カプセルは、前立腺肥大症の排尿障害改善薬です。有効成分を日本では販売されていない0.4mgの高用量配合し、服用することで強力な効果を得ることができます。尿に関する悩みがある方に非常におススメなお薬です。

内容量 30錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1カプセル中にタムスロシン塩酸塩(Tamsulosin Hydrochloride)として0.4mg含有
ブランド Wockhardt (ウォックハード)



□効果・効能

男性のみなさん、最近、尿の切れが悪い、尿の勢いがないなどと感じていませんか?

もしかしたらそれは前立腺が肥大して尿道を圧迫しているからかもしれません。

ハルナールジェネリック・カプセルは、前立腺肥大症によって起こる排尿トラブルを改善することができるお薬です。

ハルナールジェネリック・カプセルは、インド・ムンバイに本拠地をおく製薬企業であるWockhardt Ltd(ウォックハート)グループによって製造・販売されています。

ウォックハート社は世界的な製薬・バイオテクノロジー企業で、高品質な医薬品をより手軽な価格で提供することを旨として活動しています。

ウォックハート社は世界のトップ100製薬企業で76位にランクインしており、インドでは第4位の企業です。

オリジナルブランドの医薬品だけでなく、世界中に高品質なジェネリック医薬品を供給しています。

ウォックハートグループのWockhardt UKはイギリス、Wockhardt's PinewoodはアイルランドでそれぞれNo.1のジェネリックメーカーとなっています。

ハルナールジェネリック・カプセルもイギリスで販売されているFlomaxtra® XLのジェネリック医薬品としてWockhardt UKによって販売されています。

ウォックハートの高品質なジェネリック医薬品として非常に優れた効果を持ち、安価でありながら服用することで先発品と同等の効果を発揮します。

前立腺を縮小することができるので、尿にかかわる諸症状を改善することができます。


□用法と用量

日本および海外における承認された用法・用量は以下のとおりです。外国での承認状況によりそれぞれ異なります。

<日本での用法・用量>

  • 通常、成人にはタムスロシン塩酸塩として0.2mgを1日1回食後に服用します。なお、年齢、症状により適宜増減します。

アメリカでの用法・用量>

  • 通常、成人にはタムスロシン塩酸塩として0.4mgを1日1回食後に服用します。
  • 0.4mgの服用を2~4週間続けて効果が得られなければ、1日1回0.8mgに増量して服用することができます。

<イギリスでの用法・用量>

  • 通常、成人にはタムスロシン塩酸塩として0.4mgを1日1回食中あるいは食後に服用します。

最大限の効果を得るために

  • ハルナールジェネリック・カプセルはカプセル剤なので、カプセルを開封して服用することは推奨されていません。
  • 服用する際はカプセルを開封したり噛んだりせず、そのまま服用するようにしてください。



□副作用

ハルナールジェネリック・カプセルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用は、眠気、視界のぼやけ、めまい等が起こることが報告されています。

これら以外にも、ハルナールジェネリック・カプセルを服用して副作用を起こすおそれがあります。
ハルナールジェネリック・カプセル服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場


日本では、ハルナールジェネリック・カプセルと同じ有効成分を含有するお薬を病院から処方してもらうことができます。
日本ではハルナールD錠0.2mgという販売名で病院から処方されており、タムスロシン塩酸塩を1錠に0.2mg含有しています。
そのため、ハルナールジェネリック・カプセル1箱30カプセルと同じ量のタムスロシン塩酸塩を手に入れるには、ハルナールD錠0.2mgが60錠必要です。

日本の病院から、ハルナールD錠0.2mgを60錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ハルナールD錠0.2mgの価格:1錠101円×60錠=6,060円
合計9,560~10,560円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約2,870~3,170円かかります。

安価に大量のハルナールジェネリック・カプセルの購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです




□レビュー

排尿遅延(排尿準備ができてから尿の開始までに時間がかかる)、尿勢低下があり、多分前立腺肥大のせいだろうと考え、内服しています。前立腺肥大の薬は、前立腺を小さくする薬と尿道を広げる薬に分類されますが、タムスロシンは後者です。前者の代表はデュタステリドです。私は両方飲んでいます。タムスロシンは日本では、0.2mgすなわちこのカプセルの半分の量を飲むことが多いですが、私はむしろよく効くだろうと0.4mg飲んでいます。おかげで排尿の症状は改善しました。副作用は私の場合は、逆行性射精(射精しても精液が少ししか出ない)がありますが、そっちはどうでもいいので、かまわず続けています。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ハルナールジェネリック・カプセル(タムスロシン0.4mg)