マクサルトRPD(リザトリプタン)10mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

マクサルトRPD(リザトリプタン)10mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

マクサルトは、舌に乗せるウエハースタイプなので水は不要、必要なときにすぐに服用できる、片頭痛の治療薬です。有効成分の安息香酸リザトリプタンは、拡張した血管を収縮させ、その周囲に起こった炎症を緩和させ、片頭痛の症状を抑えます。早期にマクサルトを服用した際の頭痛消失率は72%、重度の場合、服用後15分後には症状が改善、45分後には症状が消失、75分後には片頭痛が消失したという臨床試験の結果があります。片頭痛の原因は不明であり、根本治療ができないため、片頭痛が起きた際にその痛みを軽減させることが重要です。

内容量 6錠/箱
剤形 口腔内崩壊錠
有効成分 リザトリプタン10mg
ブランド MSD (エムエスディー)




□効果・効能

マクサルトは、舌に乗せるウエハースタイプなので水は不要、必要なときにすぐに服用できる、片頭痛の治療薬です。
有効成分の安息香酸リザトリプタンは、拡張した血管を収縮させ、その周囲に起こった炎症を緩和させ、片頭痛の症状を抑えます。

早期にマクサルトを服用した際の頭痛消失率は72%、重度の場合、服用後15分後には症状が改善、45分後には症状が消失、75分後には片頭痛が消失したという臨床試験の結果があります。
片頭痛の原因は不明であり、根本治療ができないため、片頭痛が起きた際にその痛みを軽減させることが重要です。

片頭痛は鋭い痛みが頭の片側(時として両側)に発生し、主にこめかみから目の周辺で起こります。吐き気や光や音に過敏になるなどの症状を伴った痛みが数時間から数日続きます。日本では約8%の成人が片頭痛に悩まされています。

    • 原因

原因は未だに解明されていませんが、考えられる原因として、以下2つがあげられます。

    • 三叉神経から神経伝達物質が過剰に分泌されることで血管が拡張し、血管の透過性が亢進することで周囲に炎症が起こり、痛みを感じる。
    • 何らかの原因により脳内部や周辺の血管が収縮し、頭蓋骨内外の血管が異常に拡張することで、炎症物質が生成され、痛みが起こる

□用法と用量

  • 使用量の目安
  • 1枚を乾いた手で舌の上に乗せます。すぐに溶解しますので、唾液と共に飲み込んでください。服用の際は、水は不要です。また使用のタイミングは、食前・食後を問いません。
  • 片頭痛が再発した場合はもう1枚を使用しても問題ありませんが、前回から2時間以上間隔を空け、また24時間以上に3枚(30mg)以上は服用しないでください。
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。


□副作用




□情報広場





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

マクサルトRPD(リザトリプタン)10mg