リザクト10mg(マクサルトジェネリック)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

リザクト10mgは、片頭痛治療薬として有名なマクサルトジェネリック医薬品です。頭痛が起きた時に、サッと服用すれば迅速な効果をあらわし痛みをやわらげてくれます。片頭痛によって日常生活に支障をきたしているような方の悩みを解決することができるので、非常に愛されている頭痛薬です。

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にリザトリプタン(Rizatriptan)として10mg含有
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)は、片頭痛治療薬として有名なマクサルトジェネリック医薬品です。

先発品のマクサルト片頭痛に対する迅速な効果発現を目指して、 米国メルク社が開発した経口片頭痛薬です。

そのためジェネリック医薬品のリザクト10mg(マクサルトジェネリック)も、頭痛が起きた時にサッと服用すれば迅速な効果をあらわし痛みをやわらげてくれます。

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)は、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)もそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

注意点として、片頭痛の予防的に服用しても治療効果は期待できず、むしろ副作用発現の可能性が高くなると考えられています、

そのため、予防的にリザクト10mg(マクサルトジェネリック)を服用せず、必ず頭痛発作があらわれた時に服用するようにしてください


□用法と用量

  • 通常、成人にはリザトリプタンとして1回10mgを片頭痛の頭痛発現時に服用します。
  • 効果が不十分な場合には、追加服用することができますが、前回の服用から2時間以上間隔をあけるてください。
  • 1日の総服用量は20mg以内としてください。

最大限の効果を得るために

  • 本剤は片頭痛の頭痛発現時に限り使用し、予防的に服用しないでください。
  • 本剤服用により全く効果が認められない場合は、その発作に対して追加服用をしないようにしてください。このような場合は、再検査の上、頭痛の原因を確認するようにしてください。



□副作用

有効成分リザトリプタンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<1%以上>

  • 傾眠

<1%未満>

  • 倦怠感、脱力、腹痛、冷感、動悸、悪心、嘔吐、下痢、口内乾燥、口渇、腹痛、硬直、めまい、感覚減退、錯感覚、知覚過敏、頭痛、精神明瞭性の減退、鼻乾燥、蕁麻疹、瘙痒症、肝機能異常、光視症、頻尿、食欲減退、ほてり等

<頻度不明>

  • 無力症・疲労、頻脈、高血圧、消化不良、頸部痛、局所性重圧感、局所性絞扼感、筋力低下、顔面痛、不眠症、振戦、運動失調、神経過敏、失見当識、多幸症、咽頭不快感、喘鳴、潮紅、発汗、発疹、霧視、温感、味覚異常等

これらのような症状又は異常があらわれた場合には、服用を中止するなど適切な処置を行うようにしてください。




□情報広場


日本でも有効成分リザトリプタンを含有するお薬を病院から処方してもらうことができます。
マクサルト錠10mgを処方してもらうことができます。

日本の病院から、マクサルト錠10mgを1箱4錠分処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
マクサルト錠10mgの価格:1錠708.5円×10錠=約7,090円
合計約10,590~11,590円もかかります。

保険が適用されて3割負担になっても約3,180~3,480円かかります。




□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

リザクト10mg(マクサルトジェネリック)