アシビルクリーム(ゾビラックス)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

アシビルクリーム(ゾビラックス)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

アシビルクリームは、性器や口唇にできる気になるブツブツ(ヘルペス)を治療することができるお薬です。疲れやストレスで再発しやすいヘルペスをすぐに治療するために、常備薬として手元に置いておくのもおススメです。

内容量 5g/本
剤形 クリーム剤
有効成分 1g中にアシクロビル(Aciclovi)として50mg(5%)含有
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

アシビルクリームは、日本ではゾビラックスクリーム5%ととして販売されている抗ヘルペス薬のジェネリック医薬品です。

アシビルクリームは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

アシビルクリームもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

1日数回、性器や口唇などヘルペスのある部位に塗ることで、皮膚をきれいに治すことができます。

ヘルペスは1度発症すると疲労やストレスなどで再発しやすく、再発したときは早めの治療が肝心です。

仕事や学校などで忙しく病院を受診している暇がない人は、常備薬としてすぐに再発したら使用できるように手元に置いておくのもおススメです。


□用法と用量

  • 日本で承認されている用法では、通常、適量を1日数回塗布します。
  • イギリスで承認されている用法では、1日5回4時間毎、4日間(口唇ヘルペス)、5日間(性器ヘルペス)、さらに症状によって5日間延長可能となっています。



□副作用

アシビルクリームの有効成分アシクロビルは、使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<0.1~1%未満>

  • 投与部位の刺激感、接触皮膚炎、瘙痒、紅斑性発疹

<0.1%未満>

  • 投与部位の疼痛、皮膚乾燥

<頻度不明>

  • 灼熱感、皮膚薄片剥離、血管浮腫、蕁麻疹

これら以外にも、アシビルクリームを使用して副作用を起こすおそれがあります。
アシビルクリームを使用して、何か気になる症状があれば医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

日本では、アシビルクリームの先発品であるゾビラックスクリーム5%を病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱5gチューブ1本分のゾビラックスクリーム5%を処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ゾビラックスクリーム5%の価格:1g280.5円×5g=約1,410円
合計約4,910~5,910円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,480~1,780円かかります。

また、薬局やドラッグストアでは口唇ペルペスの再発治療でアシクロビルが配合されているクリームも販売されています。
「ヘルペシアクリーム」という市販薬を薬局やドラッグストアから購入することができます。
ヘルペシアクリームは1箱2gチューブで1,000~1,200円ほどなので、アシビルクリームと同じ5g分を購入すると2,500~3,000円かかってしまいます。
注意点といて、病院から処方されるゾビラックスクリーム5%は症状がなければ処方してもらえず予防のためにあらかじめ手に入れることができず、薬局やドラッグストアで購入できる市販薬ヘルペシアクリームも口唇ヘルペス再発にしか使用できないうえに薬剤師の確認があるので手間がかかります。
安価に簡単にアシクロビルの塗り薬を購入したいのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー

なかなか…病院へも行けず…ヘルペスに苦しんでいました。物の試しで、NETでベストケンコーさんのホームページで、ぬりぐすりを発見したので、まずは試しで購入してみました。。効果のほどは?正直…即効性ではないですね。気になる大きなは物にはたくさん塗っています。それと、同時に服用の薬も飲んでいますが…なかなか…効果がないかな?でもぬらないよりマシかも?


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

アシビルクリーム(ゾビラックス)