ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

フィラリア(犬糸状虫)、消化管内の寄生虫(犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)、ノミ・マダニの駆虫と予防が1錠のソフトチュアブルを食べるだけで可能です。月に1度、美味しいおやつの感覚で与え、直後のシャンプーや抱っこも気にせずに OKです。

内容量 3錠/箱
剤形 チュアブル錠
有効成分 アフォキソラネル37.5mg、ミルベマイシンオキシム7.5㎎
使用期限 2000-01-01
ブランド Merial(メリアル)




□効果・効能

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)は、毎月1度与えるだけで、犬のフィラリア、一部の消化管寄生虫(犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)、ノミ・マダニ、を駆虫・予防できる、ビーフ味ソフトチュアブルです。生後8週間以上経過した子犬から投薬することができます。

発売直後から爆発的な人気で、何と言っても薬嫌いの犬が喜ぶ美味しいさが魅力です。ネクスガードスペクトラの有効成分は、ミルベマイシンオキシムとアフォキソラネルという2種類の薬剤です。ミルベマイシンオキシムとは、犬にとっては一番怖いと言っても過言ではないフィラリアと、今だに動物病院の診察でよく遭遇する回虫などの消化管内寄生虫を駆除する効果があります。これらの寄生虫は細い線のような虫で、線虫と呼ばれており、特に、犬は外飼いされていたり、室内飼いであっても、ほぼ毎日外に出かけることが多く、野外で寄生虫に感染する可能性は非常に高いと言えます。

例えば、散歩道の一部に蚊の多い地域があって、蚊に刺されてフィラリアに感染したり、道路でたまたま落ちている寄生虫の卵が入った便をいたずらして卵を口にしてしまっていたり、などの危険も当然考えられます。しかし、ミルベマイシンオキシムを月に1度投薬すれば、万が一寄生虫に感染してしまった場合でも、簡単に駆除が可能で、他の犬や人にうつすこともありません。また、コリー系の犬種などは一部の薬剤に過敏でありますが、ミルベマイシンオキシムに関しては、安全性が高いとされ、基本的には問題がない薬剤です。

もう一つの薬剤であるアフォキソラネルは、ノミ・マダニに対しての効果があります。寄生虫の神経に影響して駆虫効果が出るというもので、投薬後、30分程度でノミを駆除し始めて、6時間以内(産卵前)には駆除が完了します。マダニに関しても24時間以内と言われており、この効果は約1ヶ月継続します。

従来の滴下する液体タイプのような予防薬とは異なり、皮膚や被毛には影響がありません。ですから、薬剤を滴下してシャンプーや抱っこが禁止とはならず、飼い主さんも投薬後に気を使うことはありません。このように、ネクスガードプラスは毎月1度、おやつをあげる感覚で投薬できる、非常に画期的な予防薬です。


□用法と用量


  • ネクスガードスペクトラ中型犬用は、体重が7.5~15kg未満と限定されている為、この範囲内の犬に対して、毎月1度、1錠だけを決まった日(例えば、毎月5日など)に投薬をします。また、この薬剤を飲ませる場合には、フィラリア陰性であることを確認する必要があります。
    犬のフィラリア感染は、フィラリアの感染幼虫を体に持っている蚊に刺されることで成立します。蚊にうつされた感染幼虫は、犬の体の中を移動しながら成虫となり、肺動脈や心臓に寄生しますが、メスの成虫はミクロフィラリアというフィラリアの赤ちゃんを生みます。ですから、フィラリアに感染している場合には、ミクロフィラリアが血管の中に多量に存在する可能性があり、フィラリア予防薬を飲んだ場合にミクロフィラリアが死滅して、犬はショック状態に陥り、亡くなってしまうことも考えられます。
  • 最近では、アメリカ犬糸状虫学会 ( American Hearworm Socoiety) のガイドラインで、1年の間、季節に関わらずにフィラリア予防をすることが勧められています。
    住宅事情や地球温暖化の影響で、以前よりも蚊が活動する期間が長いとされる為です。また、ノミ・マダニに関しても、活発な時期は長くなっており、通年予防が推奨されます。
  • ブリスターから1錠飲みを取り出して、残ったチュアブルは、必ず保管場所に保管して下さい。残ったチュアブルを誤飲してしまった場合には、大量に投与したことになりますから、非常に危険です。また、ブリスターの誤飲も注意して下さい。
  • 1錠のチュアブルを口元へ持って行き、そのまま食べさせて下さい。確実に飲み込んだ様子を確認しましょう。食べたと思っていても、横に吐き出している場合があります。そのまま食べない場合には、細かくしてフードに混ぜて与えて下さい。この際には、フードを少なめに準備しましょう。多すぎた場合には、残して、薬剤を全量口にしない可能性があります。
  • 完食したことを確認したら、しばらく様子を観察して下さい。少しでも体調が悪そうであれば、直ちに獣医師に相談して下さい


□副作用

  • 臨床的な研究結果から、この予防薬の成分であるアフォキソラネルとミルベマイシンオキシムによる重篤な副作用は見られていません。
  • 稀に一時的な嘔吐、軟便、下痢、食欲低下、元気消失、などが見られることがあるかもしれませんが、すぐに回復することが殆どです。万が一症状が出た場合には、念のため、獣医師に相談し、指示に従って下さい。



□情報広場

全国の動物病院では、狂犬病の時期になると同時に”春の予防シーズン”という名目で、フィラリア予防薬やノミ・マダニの予防薬をまとめて買うと安くなるようなキャンペーンを行っている場合が多いです。フィラリア検査と一般の血液検査セットなどもあります。

しかしながら、まず、動物病院の敷居が高くて気軽に入りにくい、或いは、再診料などがかかってしまうと結局高くつく、元々の予防薬の価格設定が高いから、安くなったとしてもまだ割高であるかもしれない、といった問題が常につきまといます。病院ではフィラリア検査と健康診断もしてくれる点で、健康管理はバッチリですが、お財布の管理は難しくなります。

しかし、個人輸入を利用すれば、いつでも好きな時に格安の価格で予防薬を買えるので、病院のキャンペーン期間を気にしなくても大丈夫です。

(参考)ネクスガードスペクトラ中型犬用    

動物病院販売価格 1錠当たり 3,000円程度
個人輸入販売価格 1錠当たり 2,300円程度





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ネクスガードスペクトラ(中型犬用7.5~15kg未満)