ネクスガードスペクトラ(超小型犬用2~3.5kg未満)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ネクスガードスペクトラ(超小型犬用2~3.5kg未満)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

犬のノミ・マダニ駆除薬(アフォキソラネル)と、犬フィラリア(犬糸状虫)予防薬(ミルベマイシンオキシム)の合剤です。その他に犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、の4種類も同時に駆除可能のおやつタイプのビーフ味ソフトチュアブルです。

内容量 3錠/箱
剤形 チュアブル錠
有効成分 アフォキソラネル9.38mg、ミルベマイシンオキシム1.88㎎
使用期限 2000-01-01
ブランド Merial(メリアル)




□効果・効能

ネクスガードスペクトラは、月に1度与えるソフトチュアブルで、体重が2.0~3.5kg未満、生後8週間以上の犬に投薬することができます。
2015年に発売された予防薬ですが、美味しい、投薬簡単、オヤツを与える感覚、と言った理由から、こちらを選ぶ飼い主さんが増えています。 

外部寄生虫のノミ・マダニの駆除薬であるアフォキソラネルと、犬フィラリア(犬糸状虫)や、消化管内に寄生する犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、に効果があるミルベマイシンオキシムの合剤です。  

アフォキソラネルは非常に安全性が高く、以前から使われている駆除剤に対して耐性が出来てしまったノミやマダニにも効果が期待できます。この成分は、寄生虫の神経系に影響を及ぼし、投薬をしてから30分以内にノミを駆虫し始め、6時間以内に(卵を産む前に)駆除完了が可能です。
また、マダニは24時間以内に駆除することができ、ノミ・マダニ駆除効果は1ヶ月続きます。従来のスポットオンタイプと決定的に異なるポイントは、内服するということです。投薬直後にシャンプーが可能ですから、うっかりして投薬を忘れていても、シャンプー直前に投薬して、皮膚や被毛に影響なく駆虫が出来、体が濡れてしまっても薬剤の効果に問題はありません。 

また、犬フィラリアや消化管内寄生虫に効果を発揮するミルベマイシンオキシムは、フィラリアを始めとする細長い線虫(消化管内では、犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)と呼ばれる寄生虫に効果があります。
犬は散歩で外に出かけることが多いですから、蚊に刺されてフィラリアに感染するだけではなく、道の何処かに落ちている寄生虫の卵を口にしてしまったり、皮膚から感染したり、などの危険も当然考えられます。
しかし、この薬剤を毎月一度投薬しておけば、これらの寄生虫に感染してしまっていても、確実に駆虫をすることができ、他の犬や人にうつすこともありません。
また、コリー系の犬種に対しても、より安全性が高く、安心して与える事が出来るのもこの成分の特徴です。 

月に一度の美味しいオールインワンのネクスガードスペクトラは、犬にとっても、飼い主さんにとっても、良いことばかりの予防薬と言えます。


□用法と用量

現在は地球温暖化の影響もあり、フィラリアを媒介する蚊が活発に活動している期間が長く、アメリカ犬糸状虫学会 ( American Hearworm Socoiety)では通年投薬(year-roud administration 休薬期間無し)することが推奨されています。しかし、通年投薬をしていない場合には、まずフィラリア検査を行って陰性であることを確認しなければなりません。
既に感染している犬が予防薬を飲んだ場合には、メスが産んだ大量のミクロフィラリアというフィラリア幼虫が死んで、血管に詰まってショック状態に陥る事があるからです。 

ノミ・マダニの発生時期は、室内の気温が高いこともあり、一年を通して寄生する可能性が否定できない為、こちらも通年で投薬することが推奨されます。 

フィラリア陰性の超小型犬(2~3.5kg未満)は、ネクスガードスペクトラ超小型犬用を選んで、月に一度、必ず決めた日(例えば、15日に飲ませたら、毎月15日)に1錠のみ与えます。
飲ませた直後には激しい運動などはさせずに、しばらく様子を見る必要があります。 まずは、ブリスターの1錠分だけ切り離して、残ったチュアブルは必ずしまうようにして下さい。犬によっては、残った分を手に持っていると、興奮をして飛びついた結果、複数錠を誤飲する可能性があります。
また、ブリスターごと誤飲する危険もありますから、投与する前には十分、注意して下さい。 

最初に1錠を見せて、チュアブルのみで与えて下さい。必ず、確実に飲み込んでいる姿を確認するようにしましょう。
食べにくそうにしている場合には、細かくして与えるようにして下さい。フードに混ぜることも可能ですが、必ず、全て完食しているかどうかを確認しなければなりません。食べ残しに薬剤混ざって残っている場合には、薬剤の効果が十分に発揮されません。  

万が一、飲み込んだ後に吐き出してしまった場合には、必ず獣医師の指示を聞くようにして下さい。
再度飲ませる事が可能であるか、或いは、薬剤を変える必要があるか、治療が必要であるか、といった判断は獣医師が行います。 




□副作用




□情報広場

動物病院では春の予防シーズンにまとめ買いキャンペーンなどを行って、フィラリア検査と健康診断、予防薬半年分や一年分のセット価格を設定していることが多いです。

動物病院で購入する場合は、かかりつけ獣医師が何の薬剤を使っているか知っているというメリットがありますが、一方で、初診料や再診料が必要になることがあり、薬剤の単価も値少し割高になる可能性が高いです。

また、殆どの場合、予防シーズンが過ぎた夏以降の時期になるとキャンペーン価格は適用されていない為、買い足したい場合には、確実に個人輸入がお得と言えるでしょう。

(参考)

動物病院販売価格 2,500円程度(病院により価格は誤差があります。)   

個人輸入販売価格 2,000円以下





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ネクスガードスペクトラ(超小型犬用2~3.5kg未満)