フィラグラ・ジェル(バイアグラジェネリック)100mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

フィラグラ・ジェル(バイアグラジェネリック)100mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

毎日楽しくおいしくED(勃起不全)治療ができるゼリータイプのバイアグラジェネリック医薬品が販売です。7種のフレーバー入りで、その日の気分でお好きなフレーバーのゼリーを服用すればバイアグラと同等の強力な勃起誘発効果を得ることができます。

内容量 7袋(パイナップル、オレンジ、ストロベリー、チェリー、バナナ、カシス、バタースコッチ)/箱
剤形 内服用ゼリーキット製剤
有効成分 1包5gゼリー中にシルデナフィル (Sildenafil)として100mg含有
ブランド Fortune Health Care (フォーチュン・ ヘルスケア)




□効果・効能

フィラグラ・ジェル100mgは、先発品のバイアグラには存在していないオリジナルのゼリータイプED治療薬です。

フィラグラ・ジェル100mgは、インドに拠点を置くジェネリックメーカーであるFortune Health Care(フォーチュンヘルスケア)社によって製造・販売されています。

フォーチュンヘルスケア社は比較的新しい製薬会社で、2009年に起業しました。

歴史はまだそこまで長くはありませんが、多くの高品質なジェネリック医薬品を製造・開発しており、最も信頼できるジェネリックメーカーの1つといわれています。

フィラグラ・ジェル100mgもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つで、服用することで陰茎を太く・強く・固く勃起させてくれます。

1包5gのゼリーに有効成分シルデナフィルを100mg含有し、服用すれば強力なED治療効果を得ることができます。

1日1回1包で1箱7種類(パイナップル、オレンジ、ストロベリー、チェリー、バナナ、カシス、バタースコッチ)のフレーバー入りなので、その日の気分でお好きなフレーバーのゼリーを服用することができます。

フィラグラ・ジェル100mgはゼリータイプのお薬であり、通常のED治療薬のように水と一緒に服用する必要もないため、外出するときにも簡単に持ち運びができて、水なしでサッと服用することも可能です。

恋人とのデートで外出して、いざ性行為をするというときも水なしで服用できるので、ED治療薬を服用していることを悟られずに済みます。

硬く太い勃起と、中折れしない持続力、何回も性行為ができるスタミナを見せつけて恋人を驚かせましょう!


□用法と用量

有効成分シルデナフィルの承認されている用法は、日本と海外とでは異なります。

<日本の場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量としてください。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上としてください。

アメリカの場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 症状に応じて25~100mgの範囲で適宜増減して服用します。

フィラグラ・ジェル100mgも海外の用法通りでしたらフレーバーを1包丸ごと服用することもできます。
症状に応じて適宜調整しながら服用するようにしてください。

最大限の効果を得るために

  • シルデナフィル服用後に効果がピークに到達するまでの時間が0.8~0.9時間であるため、性行為の約1時間前に服用してください。
  • 食事とともにシルデナフィルを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがあります。



□副作用

フィラグラ・ジェル100mgの有効成分シルデナフィルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
市販後の使用成績調査3,152例において、166例(5.27%)に副作用又は臨床検査値異常が認められました。

  • 主な副作用又は臨床検査値異常は、血管拡張(ほてり、潮紅)97例(3.08%)、頭痛34例(1.08%)、動悸13例(0.41%)等でした。

これら以外にも、フィラグラ・ジェル100mgを服用することで副作用を起こすおそれがあります。
フィラグラ・ジェル100mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

日本では、フィラグラ・ジェル100mgの先発品であるバイアグラ錠50mgを病院から処方してもらうことができます。
しかし、バイアグラ錠50mgはフィラグラ・ジェル100mgの半分の有効成分しか含有しておらず、1箱7包分のフィラグラ・ジェル100mgと同じ量を処方してもらうにはバイアグラ錠50mgを14錠処方してもらう必要があります。

日本の病院から、14錠分のバイアグラ錠50mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
バイアグラ50mg価格:1錠1,500~1,800円×14錠=21,000~25,200円
合計21,000~26,700円もかかってしまいます。
バイアグラ錠50mgのようなED治療薬は、保険が適用にならず10割全額自己負担になってしまうため、非常にコストがかかってしまいます。





□レビュー

購入しました。
バイアグラ特有の苦味を抑えるための甘味なのは理解出来ました。
苦味が得意な自分には、この甘味は結構苦手な部類になるので、今後は普通の錠剤を購入しようと思います。
苦味が苦手な方はこの商品はオススメです


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

フィラグラ・ジェル(バイアグラジェネリック)100mg