ミノマイシン100mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ミノマイシン100mg(4カプセル)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

感染症・ニキビ治療に効果ありの抗生物質です。一家に1箱の常備薬としてご検討ください。4錠単位で購入できる便利な小分け仕様です。

内容量 4錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 ミノサイクリン(Minocycline)100mg
使用期限 2020-04-30
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

ミノマイシンは、基本的に1日2回、12時間ごとを目安に服用してください。
・もし、飲み忘れた場合は、飲み忘れに気付いた時点で服用していただいて問題ありませんが、次の服用時間まで12時間未満の場合は、服用せずに飛ばしてください。薬剤の半減期が10時間程度ありますので、過量投与になり副作用発現のリスクが高まってしまいます。
・噛んだり粉砕したりせずに服用してください。かつ、コップ1杯程度の多めの水で服用してください。
・寝る前の服用は避けてください。食道にたくさん薬が残っていると、食道潰瘍を発生させることが知られています。
・アルコールや脂っこいものとの併用による相互作用などは確認されていません。しかし、アルコールは過度に摂取すると免疫力を下げることが知られています。ミノマイシンの効果が十分に得られない可能性がありますので、ミノマイシンを服用している間は、禁酒していただくか、リラックスできる程度の量にとどめておくことをおすすめ致します。
・原則、症状がある期間のみ服用するようにしていただき、予防的に服用することは避けて下さい。昨今、抗生剤を長期間使用したり、むやみに使用することで、耐性菌が発生することが知られています。
・風邪などの一般的な症状に対して使用する場合は、1週間を目安にしてください。1週間服用しても症状が改善しないようであれば、ミノマイシンが効果を発揮しない細菌に感染している可能性があります。必ず病院を受診してください。
炭疽菌に対してだけは、服用期間が少し異なります。アメリカの疾病管理センター(CDC)がガイドラインを出しております。炭疽の発症と症状の進展予防に関して、60日間連続投与を推奨しています。

□用法と用量




□副作用

ミノマイシンの副作用で最も多く報告されているものが、腹痛(3.07%)、悪心(3.04%)、食欲不振(1.88%)、胃腸障害(1.13%)等の消化器症状です。いずれもミノマイシンによって腸内細菌のバランスが崩れたことによって生じるものですが、服用しなくなれば治まってくる症状ばかりですので、特に心配する必要はありません。

ただし、重篤な副作用があります。
重篤なアレルギー症状であるアナフィラキシーショック:死亡にいたることもあります。
・中毒性表皮壊死融解症(TEN)、 皮膚粘膜眼症候群(スティーブンスジョンソン症候群:皮膚や年核に重度の炎症が生じ、皮膚の壊死が起こり、全身に広がると死亡することもあります。

その他にも副作用はたくさん報告されていますので、服用を開始後は体調の変化に注意を払っていただき、普段と異なることがありましたら、すぐに病院を受診するようにしてください。




□情報広場





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

ミノマイシン100mg(4カプセル)