【ヒマラヤ】アマラキ(アンチエイジング)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

【ヒマラヤ】アマラキ(アンチエイジング)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

アマラキは、インドの伝統的医学に基づいて作成されたサプリメントです。1日2回、1回1~2錠を服用することで、アマラキに含まれている豊富な栄養素によって、免疫力アップ、アンチエイジングなどの効果が期待できます。

内容量 60錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 1錠中にアマラキ Amalaki(Emblica officinalis)果実抽出物として250mg含有
ブランド Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)




□効果・効能

アマラキは、インドの伝統的医学に基づいて作成された免疫力を高め、アンチエイジング効果が期待できるサプリメントです。

アマラキは、1930年に創業された100年近い老舗のインドのサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

アマラキは、アーユルヴェーダ(Ayurveda)といわれるインド伝統の医学にもとづいて製造・販売されています。

アーユルヴェーダとは、インドの伝統的な医学であり、ギリシャ・アラビア医学、中国医学とともに世界三大伝統医学といわれています。

医学の知識だけでなく、生活の知恵、生命科学、哲学などの概念も含まれており、病気の治療と予防のみならず、健康の維持・増進、若返りなどについて探求されています。

インドがイギリスの植民地だった時代に一度衰退してしまいますが、19世紀末から20世紀の初頭にかけて西洋医学に対抗するために教育施設が整備されました。

現在のインドでは、西洋医学校とアーユルヴェーダ医学校が同等のレベルで教育される体制が整っています。

アーユルヴェーダ医師は、西洋医学医師と同じようにインドでは国家資格となっています。

アーユルヴェーダの薬は、天然に由来する動植物からなる生薬が利用されています。

約2,000~2,500種類の薬物があり、それぞれ薬効が決まっています。

現代では、一部の生薬が現代医学の視点から作用機序が解明されており、アマラキに含まれている生薬も効果が証明されている生薬が含まれています。

1日2回、1回1~2錠を服用することで、アマラキに含まれている豊富な栄養素によって、免疫力アップ、アンチエイジングなどの効果が期待できます。


□用法と用量

  • 通常、1日2回、1回1~2錠を服用します。
  • あるいは、アーユルヴェーダ医師の服用量の指示に従って服用してください。



□副作用

アマラキは、服用しても副作用が起こるとは報告されていません。

配合されている成分はすべて天然由来なので、安全性が非常に高いです。

適した使用方法であればアマラキを服用して副作用を起こすことはまずありません。

しかし、過剰にアマラキを服用した場合は副作用を起こすおそれもあるので注意してください。

もし、アマラキを服用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場


アマラキの有効成分は、ユカンといわれる植物です。
1錠中に果実抽出物として250mg含有しています。

ユカン(油柑、学名:Phyllanthus emblica)は、コミカンソウ科(旧トウダイグサ科)コミカンソウ属の落葉高木です。
マラッカノキ、アンマロク(庵摩勒:サンスクリット名amalakaから)、アムラともいい、中国では余甘子などとも呼ばれています。

インドおよび中東地域が原産のトウダイグサ科の落葉性の低木または小高木で、高さ7mまで生長します。
葉は羽状で、丸い薄緑または黄色 (成熟すると赤色) の梅の実に似た果実をつけます。

漢方では果実が生薬名アンマロク(庵摩勒)として使用されています。
俗に、「コレステロール値を低下させる」「アテローム動脈硬化症を改善する」「糖尿病を改善する」と言われています。

ユカンはインドの伝承医学アーユルヴェーダの三大果実(ユカン、ハリタキー、ビビター) の1つです。
ユカン果実の味は、甘味、酸味、苦味、刺激味、渋味に分類され、辛味以外は全て感じる事ができます。

「生命を活性化させ、活力を取り戻す」果実とされています。
健康において多くのメリットがあり、万能とされ様々な症状に対して効果を発揮しています。

ヒンドゥー教においても健康のシンボルとして縁起のいい樹木と位置づけられています。
また、インドではユカンの加工食品がアーユルヴェーダ関連製品の1/3を占めるほどポピュラーな果実となっています。

アラマキも、そんなユカンの加工食品となっています。
ユカンには様々な栄養成分が豊富に含まれています。

主な栄養成分として、ビタミンC、ポリフェノールペクチン(食物繊維)が含まれています。
ビタミンCは、ユカン果実100gあたり約800mg以上含まれているといわれています。

これはレモンの10倍、オレンジの20倍以上ともいわれ、一般的にビタミンCは熱に弱いとされますが、ユカン果実のビタミンCは熱に強いのが最大の特徴といわれています。
ビタミンCは、体内の免疫に関係している白血球の働きを強化することができます。

白血球の働きが強まれば、免疫力が高まり体内に侵入するウィルスなどの病原体を排除することができます。
さらに、ビタミンCは自らも体内で感染を除去する働きがあり、その働きでも免疫力を高める効果が期待できます。

よく風邪を引いたときに、ビタミンCを多く摂取すると回復が早いと言われるのはこのビタミンCの免疫力アップの効果のおかげです。
天然のビタミンCはガンのリスクや死亡率を低くする有効性が有るともいわれており、多くのサプリメント・健康食品などにビタミンCが含まれています。

ポリフェノールは、ユカン果実100gあたり3,000mg以上含まれているといわれています。
これは赤ワインの約30倍にも相当します。

ポリフェノールには、老化などの原因ともなる有害な活性酸素の除去、皮膚のヒアルロンサン・コラーゲンを保護するなどの働きがあります。
このポリフェノールの働きにより、アンチエイジング効果が期待されています。

最後のペクチン(食物繊維)には整腸作用があり、下痢や便秘を改善する働きがあります。
また、体内の脂肪を体外に排出する働きがあり、悪玉コレステロールを下げたり、動脈硬化心筋梗塞、糖尿病にも効果があるといわれています。

これらの栄養成分により、アラマキは服用することで免疫力アップ、アンチエイジング、健康維持などの効果が期待でき、多くの方に愛用されています。




□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

【ヒマラヤ】アマラキ(アンチエイジング)