オーログラ(バイアグラジェネリック)100mg「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

オーログラ(バイアグラジェネリック)100mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

オーログラ100mgは、ED(勃起不全)治療薬バイアグラジェネリック医薬品です。1箱10錠入りで、服用することで先発品のバイアグラと同等の効果を得ることができます。圧倒的に低価格で高コスパのED治療薬として世界中にファンがいるお薬です。

内容量 10錠/箱
剤形 フィルムコート錠
有効成分 1錠中シルデナフィル(Sildenafil)として100mg含有
ブランド Aurochem (オールケム)




□効果・効能

オーログラ100mgは、世界で最も有名なED治療薬であるバイアグラジェネリック医薬品です。

服用することで陰茎に選択的に作用し、今まで感じたことがないような強力な勃起誘発効果を得ることができます。

効果が持続しているあいだは性的刺激を受けてムラムラすれば何度でも勃起することができるため、長く激しく性行為を愉しむことができます。

オーログラ100mg は、Aurochem Pharmaceuticals (オールケム)社によって製造・販売されています。

オールケム社とは、インドの大都市であるムンバイに本社を置く、主にジェネリック医薬品製造を主軸にした35年以上もの歴史をもつ製薬会社です。

1982年に設立され、約450種の高品質な医薬品を製造し、その製造したお薬を世界約50ヵ国に輸出して多くの医療機関で使用されています。

オールケム社はED治療薬のみならず抗真菌、抗マラリア、心臓血管、非ステロイド性抗炎症薬といった幅広い種類のお薬を製造しています。

そのすべての薬剤がWHO(世界保健機構)の定める生産・品質管理規則であるWHO-GMPをクリアーしていることから、高い品質・安全性がある事が分かります

オーログラ100mgもそんな高品質なお薬の1つであり、先発品のバイアグラと同等の素晴らしい効果を得ることができます。

しかし、オーログラ100mgの1番の強みは効果ではなく、お薬の価格にあります。

オールケム社は、自分たちの製造するお薬をより安価で患者にいきわたることをモットーとしており、バイアグラジェネリックであるオーログラ100mgもかなり低価格となっています。

バイアグラジェネリック医薬品として有名なKamagra(カマグラ)と比較しても、流通している平均価格の1/2ほどの価格でオーログラ100mgを購入・服用することができます。

先発品と同等の効果を得られるにもかかわらず、圧倒的に低コストでED治療ができるとして、いま注目を集めています。


□用法と用量

有効成分シルデナフィルの承認されている用法は、日本と海外とでは異なります。

<日本の場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量としてください。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上としてください。

アメリカの場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 症状に応じて25~100mgの範囲で適宜増減して服用します。

最大限の効果を得るために

  • シルデナフィル服用後に効果がピークに到達するまでの時間が0.8~0.9時間であるため、性行為の約1時間前に服用してください。
  • 食事とともにシルデナフィルを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがあります。



□副作用

オーログラ100mgの有効成分シルデナフィルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
市販後の使用成績調査3,152例において、166例(5.27%)に副作用又は臨床検査値異常が認められました。

  • 主な副作用又は臨床検査値異常は、血管拡張(ほてり、潮紅)97例(3.08%)、頭痛34例(1.08%)、動悸13例(0.41%)等でした。

これら以外にも、オーログラ100mgを服用することで副作用を起こすおそれがあります。
オーログラ100mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場


日本では、オーログラ100mgの先発品であるバイアグラ錠50mgを病院から処方してもらうことができます。
しかし、バイアグラ錠50mgはオーログラ100mgの半分の有効成分しか含有しておらず、1箱10錠分のオーログラ100mgと同じ量を処方してもらうにはバイアグラ錠50mgを20錠処方してもらう必要があります。

日本の病院から、20錠分のバイアグラ錠50mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
バイアグラ50mg価格:1錠1,500~1,800円×20錠=30,000~36,000円
合計30,000~37,500円もかかってしまいます。
バイアグラ錠50mgのようなED治療薬は、保険が適用にならず10割全額自己負担になってしまうため、非常にコストがかかってしまいます。




□レビュー

バイアグラ系のジェネリックとして、本薬と変わりない効果が得られました。効き目が現れるまでの時間も本薬と同じ1時間位掛かりました。本薬と同じ効用でこの価格なら合格です。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

オーログラ(バイアグラジェネリック)100mg