ビゴール「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ビゴール(バイアグラジェネリック)100mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

ビゴール100mgは、大人気ED(勃起不全)治療薬バイアグラジェネリック医薬品です。服用することで陰茎に強く作用し、陰茎を強く・固く・太く勃起させます。EDの治療だけでなく、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療にも使用されています。

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中シルデナフィル(Sildenafil)として100mg含有




□効果・効能

ビゴール100mgは、ビゴール100mgは、大人気ED(勃起不全)治療薬バイアグラジェネリック医薬品です。

先発品のバイアグラ同様、服用することでEDを改善することができ、EDに悩む多くの男性から愛用されています。

ビゴール100mgは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

ザイダス・カディラ社は巨大な製薬企業であり、1952年に設立された歴史の古い企業です。

インドの製薬会社では第4位に君臨するほどの大企業です。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

ビゴール100mgもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力なED治療効果を得ることができます。

ビゴール100mgはED治療だけでなく、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療にも使用されています。

ビゴール100mgの有効成分シルデナフィルは、陰茎及び肺に選択的に作用することで、この2つの疾患を治療することができます。


□用法と用量

有効成分シルデナフィルの承認されている用法は、日本と海外とでは異なります。

<日本でのED治療の場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量としてください。
  • 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上としてください。

<欧州でのED治療の場合>

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして50mgを性行為の約1時間前に服用します。
  • 症状に応じて25~100mgの範囲で適宜増減して服用します。

<肺動脈性肺高血圧症の治療の場合>

最大限の効果を得るために

  • シルデナフィル服用後に効果がピークに到達するまでの時間が0.8~0.9時間であるため、性行為の約1時間前に服用してください。
  • 食事とともにシルデナフィルを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがあります。



□副作用

  • 血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、消化不良などが起こることがあります。



□情報広場

日本ではED治療薬バイアグラだけでなく、肺動脈性肺高血圧症治療薬としてレバチオ錠20mgを病院から処方してもらうことができます。
1箱4錠分のビゴール100mgと同じ量のレバチオ錠20mgを処方してもらうのには、レバチオ錠20mgが20錠必要です。

日本の病院から、レバチオ錠20mgを20錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
レバチオ錠20mgの価格:1錠1,240.2円×20錠=約24,810円
合計約28,310~29,310円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約8,500~8,800円かかります。

注意点として、ED治療の目的としてレバチオ錠20mgを処方してもらう場合は保険が適応になることはなく全額負担で非常にコストがかかってしまいますし、肺動脈性肺高血圧症と診断されてもレバチオ錠20mgを必ずしも処方してもらえるとは限りません。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

ビゴール(バイアグラジェネリック)100mg