【ヒマラヤ】ニキビクリーム「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

【ヒマラヤ】ニキビクリーム

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

ニキビクリームは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された尋常性ざ瘡(ニキビ)治療のためのクリームです。1日2回ニキビクリームを使用することでニキビと皮膚の炎症症状を改善し、肌を柔らかく滑らかにしてくれます。1箱20gチューブ1本入りです。

内容量 20g/本
剤形 クリーム剤
有効成分 1g中に以下の成分を含有/ アロエベラKumari(Aloe barbadensis) 200mg、キワタShalmali(Salmalia malabarica) 12.5mg、ニンジンボクNirgundi(Vitex negundo) 12.5mg、レンズマメMasura(Lens culinaris) 25mg、Saurashtri 25mg
ブランド Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)

ニキビクリームは、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された尋常性ざ瘡(ニキビ)治療のためのクリームです。

ニキビクリームはアーユルヴェーダ(Ayurveda)といわれるインド伝統の医学にもとづいて製造・販売されています。

1箱20gチューブ1本入りです。

ニキビクリームは、1930年に創業された100年近い歴史を持つインドの製薬企業であるHimalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)社によって製造・販売されています。

ヒマラヤ社は、インドで古代から親しまれている伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて医薬品やサプリメント、健康食品を数多く開発しています。

ニキビクリームもアーユルヴェーダに基づいている商品で、天然成分由来でありながら強力な効果が期待できます。

ニキビクリームのようなアーユルヴェーダの薬は、天然に由来する動植物からなる生薬が利用されています。

ニキビクリームも主な成分としてアロエベラ、キワタ、ニンジンボク、レンズマメなどの生薬を配合しています。

アーユルヴェーダの生薬には約2,000~2,500種類の物があり、それぞれ薬効が決まっています。

現代では、一部の生薬が現代医学の視点から作用機序が解明されており、ニキビクリームに含まれている生薬も効果が証明されている生薬が数多く含まれています。

1日2回ニキビクリームを使用することでニキビと皮膚の炎症症状を改善し、肌を柔らかく滑らかにしてくれます。




□効果・効能

  • 尋常性ざ瘡(ニキビ)

□用法と用量

  • ニキビクリームは、1日2回、顔を洗顔あるいは清潔にして、少量のクリームを手に取り患部に塗布します。
  • あるいは、症状に応じてアーユルヴェーダ医師の指示通りにニキビクリームを使用するようにしてください。



□副作用

ニキビクリームは、服用しても副作用が起こるとは報告されていません。

配合されている成分はすべて天然由来なので、安全性が非常に高いです。

しかし、ニキビクリームを使用して、何か気になる症状があれば医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

ニキビクリームは、日本では医薬品として承認されておらず、病院から処方してもらうことができません。

かわりとなるような医薬品も存在しないため、国内で手に入れる方法がありません。





□レビュー

レビュー1・【ヒマラヤ】ニキビクリームを初めて購入しました。
天然成分に作られているので肌に良さそうだと思い購入を決めました。
これから使用しますが、効果が出ることを期待します。
肌の調子が良くなればまたリピします。
 
 
レビュー2・


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

【ヒマラヤ】ニキビクリーム