トビエース「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

トビエース4mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

トビエース4mgは、膀胱の過剰な収縮を抑えることができるお薬です。頻尿や尿漏れの治療に使用することができます。世界的に有名な製薬企業であるPfizer(ファイザー)社によって製造・販売されているので安心・安全で強力な効果が期待できます。

内容量 28錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にフェソテロジンフマル酸塩(Fesoterodine Fumarate)として4.0mg含有
ブランド Pfizer (ファイザー)




□効果・効能

トビエース4mgは、膀胱の過剰な収縮(過活動膀胱)の治療薬です。

急激な尿意や残尿、尿漏れなどの尿トラブルの解決のために使用することができます。

加齢により最近トイレが近くなった、夜に頻繁にトイレに行く、トイレに行ってもスッキリしないなどの悩みがある方におススメです。

1日1回服用するだけで、膀胱の収縮を抑え膀胱の用量を大幅に大きくし、尿を大量に溜めることで治療効果をあらわします。

トビエース4mgは世界的に有名な製薬企業であるファイザー社によって製造・販売されています。

ファイザー社は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社をおく製薬企業です。

優れた医薬品を数多く世界中の医療機関に提供しているため、2013年には医薬品の売上高世界第1位に輝いています。

トビエース4mgもそんなファイザー社が製造する高品質なお薬の1つで、日本のみならず世界40ヵ国以上で過活動膀胱の治療薬として承認・使用されています。


□用法と用量

  • 通常、成人にはフェソテロジンフマル酸塩として4 mgを1日1回服用します。なお、症状に応じて1日1回8 mgまで増量できます。 時間前に服用します。



□副作用

  • トビエース4mgは、日本を含むアジアで実施した臨床試験及び国内長期投与試験における調査症例数785例中(うち日本人症例数651例)、副作用(臨床検査値異常を含む)発現症例は444例(56.6%)でした。
    その主なものは、口内乾燥321例(40.9%)、便秘65例(8.3%)等でした。
  • 外国で実施した臨床試験における調査症例数2,288例中、副作用(臨床検査値異常を含む)発現症例は1,207例(52.8%)でした。
    その主なものは、口内乾燥848例(37.1%)、便秘142例(6.2%)、頭痛117例(5.1%)等でした。

これら以外にも副作用を起こすおそれがあるため、トビエース4mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください




□情報広場

日本でも、トビエース4mgは承認されているので病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱28錠分のトビエース4mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
トビエース4mgの価格:1錠180.9円×28錠=約5,070円
合計約8,570~9,570円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約2,580~2,880円かかります。





□レビュー

レビュー1・頻尿気味で、トイレまで間に合わなくなることがあり、悩んでいました。
いつもベストケンコーさんでは他の薬を購入していたのですが、
たまたま、私の悩みを解決してくれそうな薬、トビエース4mgをみつけ購入させていただきました。
注文して一週間ほどで届きました。
いつも安心して買い物ができてとても助かっています。
 
 
レビュー2・価格的に8mgを使用していましたが、始めて効果が実感できたので、今回4mgを購入しました。
前立腺肥大改善薬も試したのですが、効果が無かったので、困り果てていました。



□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

トビエース4mg