【ヒマラヤ】Liv52HB「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

【ヒマラヤ】Liv52HB(慢性肝炎)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

Liv52HBは、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいたB型肝炎治療薬です。天然成分由来でありながら原因となるB型肝炎ウィルスの数を減らし、肝臓を回復させることで治療効果を得ることができるといわれています。一般的なB型肝炎治療薬と異なり、安全性が高く、副作用を起こしにくいということで、日本ではあまり知られていませんが海外では多くの医療機関で使用されています。

内容量 30錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1カプセル中に以下の生薬を含有/ Mustaka(Cyperus rotundus) 125mg、Nagaramustaka(Cyperus scariosus) 125mg
ブランド Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)

Liv52HBは肝臓を回復し、B型肝炎を治療することができるお薬です。

1930年に創業された100年近い老舗のインドのサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

Liv52HBなどの肝臓ケア商品だけでなく、男性機能増強薬や発毛・育毛薬、美白・美容などを目的とした商品も製造・販売しており、現在では300以上もの商品を取り扱っています。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれ人気を博しています。

数多くの医療機関で使用されており、多くの好意的な研究報告がされているのでその効果は折り紙付きです。

Liv52HBはそんなヒマラヤ社の製造・販売している商品の中でも最も重要な商品として位置づけられており、旗艦ブランドLiv.52シリーズに数えられています。

Liv52HBは、そんなLiv.52シリーズのなかでB型肝炎の治療に特化したタイプの商品なのです。

他には、オーソドックスなLiv52や、有効成分がLiv52の約2倍量含有のLiv52DSなどがあります。

服用することでB型肝炎の原因であるB型肝炎ウィルスを減らし、肝臓を保護することにより治療効果を得ることができます。

一般的なB型肝炎治療薬と異なり、安全性が高く、副作用を起こしにくいということで、日本ではあまり知られていませんが海外では多くの医療機関で使用されています。




□効果・効能


□用法と用量


  • 通常、1日2回、1回1~2カプセルを食後に服用します。
  • あるいは、アーユルヴェーダ医師の服用量の指示に従って服用してください。

最大限の効果を得るために

  • Liv52HBは、継続して服用することでより効果を得ることができます。
  • 効果があらわれるまでに2~3ヵ月程かかるので、Liv52HBの服用を継続するようにしてください。

併用して相乗効果のある薬剤

<肝・胆・消化機能改善薬>

  • ウルソデオキシコール酸製剤(ウジリブ300mg、ウルソジェネリック150mg)
    ウルソデオキシコール酸には、肝保護作用・肝機能改善作用があり、慢性肝疾患における疲労してしまった肝機能を回復する働きがあります。
    直接的にB型肝炎の原因であるB型肝炎ウィルスを減少させたり、治療したりはしませんが、肝臓を回復し肝機能がよくなることでより速やかな治療効果を得ることができます。


□副作用

Liv52HBは、服用しても副作用が起こるとは報告されていません。

配合されている成分はすべて天然由来なので、安全性が非常に高いです。

適した使用方法であればLiv52HBを服用して副作用を起こすことはまずありません。

しかし、過剰にLiv52HBを服用した場合は副作用を起こすおそれもあるので注意してください。

もし、Liv52HBを服用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください




□情報広場

Liv52HBは、日本では医薬品として承認されておらず病院から処方してもらうことができません。

薬局やドラッグストアでもLiv52HBは販売されていないため、購入を希望するのであれば個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー

レビュー1・
 
 
レビュー2・


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

 

【ヒマラヤ】Liv52HB(慢性肝炎)