ベネトリンジェネリック「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ベネトリンジェネリック2mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

気管支をすばやく拡張する作用があるべネトリンのジェネリック医薬品です。有効成分はサルブタモールで、気管支喘息、慢性気管支炎、慢性閉塞性肺疾患肺気腫などが原因で起こる気道の閉塞を改善して、呼吸を楽にします。

内容量 90錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 サルブタモール(Salbutamol)2mg
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

ベネトリン(アスタリン)ジェネリックは、気管支をすばやく拡張する作用があるべネトリンのジェネリック医薬品です。有効成分はサルブタモールで、気管支喘息、慢性気管支炎、慢性閉塞性肺疾患肺気腫などが原因で起こる気道の閉塞を改善して、呼吸を楽にします。

喘息発作が起こると気道がけいれんして狭くなり、呼吸をするたびにヒューヒューという喘鳴(ぜんめい)が聞こえるなど、息をするのが苦しくなります。気管支には気管支を広げる作用があるβ2受容体というものがあり、べネトリンジェネリックはこの受容体を選択的に刺激することで気道を広げ、空気の通りをよくします。呼吸症状は速やかに改善さしますが効果は長続きせず、頓服的に使用する短時間作用型(SABA)に分類されています。


□用法と用量

    • 使用量の目安
    • 成人の場合、1日3~4回、1回4㎎を服用してください。なお、症状に応じて容量を1回2~8mgの間で増減します。

幼児(2~6歳)の場合:1日3~4回、1回1~2mg
子供の(6~12歳)の場合:1日3~4回、1回2mg
12歳以上の場合:1日3~4回、1回3~4mg
高齢者の場合:1日3~4回、1回2mg

※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。


□副作用




□情報広場


気管支喘息などは適切な治療が行われていないと息が出来なくなり生命に関わることもあります。発作時にはべネトリンジェネリックを使用して症状を軽減させてあげましょう。服用しても喘息症状が治まらない場合は、医療機関を受診してください


□レビュー

レビュー1・
 
 
レビュー2・


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

 

ベネトリンジェネリック2mg