アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

ジーDRY SYRUP200mgは、子供がよくかかる風邪や中耳炎の原因となる細菌を殺すことができるお薬です。パウダーを水で溶かしてシロップにすることで、粉薬が苦手なお子様でも簡単に服用することができます。子供も大好きなペパーミント味で、美味しく子供も服用してくれます。

内容量 15ml/本
剤形 タブレット
有効成分 懸濁後の溶液5ml中にアジスロマイシン(Azithromycin)として200mg含有(合計600mg)
ブランド Cipla (シプラ)




□効果・効能

ジーDRY SYRUP200mgは、病気の原因となる細菌を殺すことができる子供用のお薬です。

服用することで、子供がよくかかりやすい風邪によるのどの痛みや中耳炎などの感染症を治療することができます。

ジーDRY SYRUP200mgは、インドの製薬会社であるCipla(シプラ)社で製造・販売されています。

ジーDRY SYRUP200mgはドライシロップといわれる剤型で、見かけは粉薬ですが水に溶けやすく、水に溶かすことでシロップのように簡単に服用することができます。

付属されている殺菌された衛生的な無菌水10mlを溶かすことで有効成分アジスロマイシンが200mg/5ml溶けた溶液が15ml作られます。

体重1kgあたりアジスロマイシンとして10mgの服用が推奨されているので、服用される子供の体重にあわせてキャップの目盛りで溶液を秤量して服用してください。

子供も大好きなペパーミントフレーバーのお薬で、子供も喜んで服用してくれます。

子供が病気になったときに病院を受診して抗生物質を処方してもらう手間を省くためにも、常備薬として手元に置いておくのもおススメです。


□用法と用量

  • 小児には、体重1kgあたりアジスロマイシンとして10mgを1日1回、3日間服用します。
  • 1日量は最大アジスロマイシンとして500mgを超えないようにしてください。

服用量の目安は、以下の通りです。

体重15~25kg(3~7歳)
5ml(200mg)を1日1回3日間服用

体重26~35kg(8~11歳)
7.5ml(300mg)を1日1回3日間服用

体重36~45kg(12~14歳)
10ml(400mg)を1日1回3日間服用

体重46kg~(15歳~)
12.5ml(500mg)を1日1回3日間服用

最大限の効果を得るために

  • ジーDRY SYRUP200mgは、使用前に水で粉末を均一に融解しやすくするためにボトルを良く振って固まった粉末をほぐしてください。



□副作用

ジーDRY SYRUP200mgの有効成分アジスロマイシンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用は、下痢、腹痛、吐き気、鼓腸、腹部不快感、緩い便、食欲不振、めまい、頭痛、感覚鈍麻、味覚異常、視力障害、難聴、発疹、掻痒感、関節痛、疲労、耳鳴、動悸等が起こることが報告されています。
  • 重篤な副作用として稀なことですが、アナフィラキシーショック、中毒表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性反発性発疹性膿疱症、薬剤性過敏症症候群、肝機能障害、急性腎不全、大腸炎、肺炎、横紋筋融解症が起こることが報告されています。

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。
ジーDRY SYRUP200mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

日本では、アジーDRY SYRUP200mgと同じものが承認されていないため病院から処方してもらうことができません。
しかし、同じ有効成分を含有するジスロマック細粒小児用10%というお薬を病院から処方してもらうことができます。
1瓶分のアジーDRY SYRUP200mgと同じ量を処方してもらうには、ジスロマック細粒小児用10%が6g必要です。

日本の病院から、ジスロマック細粒小児用10%を6g処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ジスロマック細粒小児用10%の価格:1g253.9円×6g=約1,530円
合計約5,030~6,030円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,510~1,810円かかります。

日本では抗生物質の飲み薬は市販薬では購入ができず、わざわざ病院を受診しなければなりません。
子供もが病気になったときのための常備薬として、個人輸入代行サイトを利用して購入しておくのもおススメです。





□レビュー

レビュー1・

STDって言葉、少なくとも30年前からありましたよアナタが知らないだけで。あとアジスロマイシンは別に性行為感染症のみに適応ってわけじゃないですよ。咽頭炎扁桃炎、気管支炎にも処方されますので勘違いされないように。

 
 
レビュー2・ジスロマックすごいね、それだけ医療は発達しているんですね。新薬の開発に期待しながらジェネリックなどで低価格になれば庶民でも恩恵を享受できますね。医師にも両論はあるらしいけど、日本の認可は遅いから個人輸入で助かってます。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

 

アジーDRY SYRUP200mg(ジスロマック・ジェネリック)