ナプロシン「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ナプロシン500mg

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

病院でもよく処方され、様々な炎症性疾患・疼痛に用いられる消炎鎮痛薬です。有効成分はナプロキセンであり、1錠あたり500mgが含まれています。非ステロイド抗炎症薬であるため、他の鎮痛剤に比べて副作用が少なく効き目が早いと言われています。

内容量 90錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 Naproxen(ナプロキセン)500mg
ブランド RPG Life Sciences (アール・ピー・ジー・ライフ・サイエンス)




□効果・効能

ナプロシンは、非ステロイド系の鎮痛薬、抗炎症薬です。腰痛や関節痛、頸肩腕痛、リウマチの鎮痛、痛風の治療薬として使用されています。ナプロシンなどの非ステロイド抗炎症薬は、副作用が少なく効き目が他の鎮痛剤に比べて早いと言われています。

□用法と用量

1日1回1~2錠(500~1,000mg)を服用しますが、症状に応じて異なりますので服用は、必ず医師の指示に従いください。


□副作用




□情報広場





□レビュー

レビュー1・副作用が少なくて、効き目もそこそこにあります。
ぼくの腱鞘炎・関節痛は完全に治まることはありませんが、この薬は手放せません。
毎日投与して、残り半月分くらいになると注文しています。
いい薬だと思います。
 
 
レビュー2・腱鞘炎と膝の痛みと付き合うこと早15年になるぼくにとって鎮痛薬は必需品です。
このお薬は、副作用はほぼ感じることなく即効性があります。
けど欲を言えばもう少し痛みを和らげて欲しいくて、この点数にしました。



□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

 

ナプロシン500mg