トレチノインジェル0.025%「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

トレチノインジェル0.025%

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

トレチノインジェル0.025%は、皮膚のシミ・しわ・そばかす・ニキビを地利用することができる塗り薬です。皮膚の気になるスポットに少量使用するだけで、皮膚を新しく生まれ変わらせるだけでなく、シミの原因であるメラニンを減少させ美白・シミ改善効果をあらわします。

内容量 20g/本
剤形 ジェル剤
有効成分 1g中にトレチノイン(Tretinoin)として0.025%含有
ブランド SHALAK (シャラック)




□効果・効能

トレチノインジェル0.025%は、皮膚のシミ・しわ・そばかす・ニキビを治療することができる塗り薬です。

皮膚の気になるスポットに少量使用するだけで、皮膚を新しく生まれ変わらせるだけでなく、シミの原因であるメラニンを減少させ美白・シミ改善効果をあらわします。

トレチノインジェル0.025%は、Menarini india pvt ltd(メナリニ)によって製造・販売されています。

メナリニ・グループ(Menarini Group)はイタリアの医薬品会社で、欧州で5,345社中13位、世界では2万1,587社中の35位、売上高は36億ユーロ以上、従業員は1万7,000人。

メナリニ・グループは常に2つの戦略目標を追求してきました。研究と国際化であり、腫瘍の研究と開発に強くコミットしています。

そうした腫瘍へのコミットメントの一環として、メナリニは4種の新たな治験用の腫瘍治療薬を開発しています。

メナリニは心臓病、胃腸病、呼吸器障害、感染症、糖尿病、炎症、鎮痛などのほとんどの重要治療製品の分野で積極的に営業しており、高品質な医薬品を数多く製造・販売しています。

16の生産拠点、7つの研究・開発センターを持つメナリニ・グループは欧州、アジア、アフリカ、中南米に強力なプレゼンスを有しており、メナリニの製品は世界の136カ国で入手可能となっています。

トレチノインジェル0.025%もそんなメナリニが製造する高品質な医薬品の1つであり、使用することで優れた治療効果を得ることができます。


□用法と用量

トレチノインは日本では未承認の成分のため、日本人向けに承認されている用法・用量はありません。
例として、海外で承認されているトレチノインが0.025%配合されている塗り薬の用法・用量は以下の通りです。

  • 1日1回就寝前に皮膚の気になる部位に塗布してください。
  • 美白のためにハイドロキノン製剤と併用する場合の推奨されている用法は、下記の通りです。
    トレチノイン / ハイドロキノン療法は、漂白期と治癒期に分かれます。
    • 漂白期:治療開始2〜6週目ではトレチノインおよびハイドロキノンを併用し、表皮メラニンの排出を促します。多くの場合は治療開始後3〜4日のうちに皮膚が紅くなる皮膚炎症状と、ターンオーバーの亢進により落屑(皮膚の皮がうすく剥ける状態)、乾燥がみられます。
    • 治癒期:シミが消失あるいは軽減した段階で治癒段階に移行させます。トレチノインを中止しハイドロキノンのみを広範囲に外用します。



□副作用

トレチノインジェル0.025%の有効成分トレチノインを皮膚に使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、乾燥肌、皮膚の剥離・剥脱、灼熱感、紅斑、掻痒感、肌の痛み、日焼けなどが起こることが報告されています。

これ以外にも副作用を起こすおそれがあるので、使用して何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□情報広場

トレチノインジェル0.025%は、ビタミンA誘導体であるトレチノイン含有製剤です。

有効成分トレチノインは、紫外線による皮膚の老化解消、シミの原因となるメラニンの排出促進による美白、ニキビの治療に効果があります。

皮膚に塗ることで、皮膚細胞の増殖促進および皮膚のターンオーバー促進効果があらわれます。

通常、正常な方の皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクル期間は約4週間です。

トレチノインはこの皮膚のターンオーバーを強く促進し、皮膚細胞を活性化します。

それによって皮膚のターンオーバーを約2週間にまで短縮し、どんどん新しい皮膚が生まれます。

皮膚が新しく生まれ変わることにより、シミやしわ、ニキビなどの皮膚症状を治療します。





□レビュー

レビュー1・幼い頃から悩みであったそばかすをどうにかしたく、トレチノインとハイドロキノンを始めるために購入しました。
初めは濃度の低いもので様子を見ようと0.025を購入。
それでもハイドロキノン4%との併用で一週間もせずに洗顔等で薄い皮めくれを感じ、そばかすが薄くなりました。
それは、幼少期から私を見ている母や、身近にいる夫に見せても明らかに薄くなっていると言われるほどの効果です。
次は濃度を上げてみようと思います。
 
 
レビュー2・前々から気になっていた美白系クリームを初めて頼んでみました。本来美白ケアは紫外線の弱い時期に開始して、夏前までには一旦終わらせるべきと聞いていました。気になってはいたものの、小さい子供がいるとこまめに日焼け止めを塗り直すのも忘れてしまうので、なかなか踏み出せませんでした。悩むぐらいなら、試しにやってみよう!と思い、まずはトレチノインを買ってみました!顔の皮膚はとても弱いので、コスメライトクリームとトレチノイン+ハイドロキノンとどちらにするか、幾日も悩みましたが、夏までにそれなりの効果を出したかったのと、トレチノイン+ハイドロキノンの組見合わせにしました。強過ぎたらコスメライトクリームに移行しようと考えました。
サイトの記載も読み、ネットでも取り扱い方を調べて使い始めてみたものの、はやる気持ちが空回りして、『洗顔後20分以上空けて』をすっかり忘れて、洗顔後プラセンタジェルを塗ってすぐにトレチノインも塗ってしまいました、、、そしたらわたしの場合翌日には顔全体の皮向けが始まり、肌がツルツルにはなりました。しかし!!化粧水でケアする時、洗顔石鹸をつけるときなど、、ヒリヒリして痛いのなんの、、、見た目では特に皮向け以外は変化はないのですが、唐辛子を顔に塗ったかのように痛くて、つかい方の間違いに気付きました。昼間もツッパリと乾燥が激しくなり、使い方の間違いって恐ろしいですね。
1日トレチノインをお休みして、痛みが治まってから再開。今は化粧水・乳液をしてから、トレチノインを塗ってます。
今のところは、前回の様な痛み激しい乾燥などはないです。
これでよい変化があれば、ハイドロキノンも頼んで併用してみようと思います。



□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

トレチノインジェル0.025%