オーグメンチンジェネリック「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

オーグメンチンジェネリック

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

優れた殺菌力をあらわす強力な抗生物質オーグメンチンジェネリックです。2つの有効成分を配合し、相乗効果で細菌を強力に殺しながらも耐性を作らせないので、様々な感染症の治療に使用することができます。一般的な感染症から、性病の淋菌感染症までオールマイティな治療効果をあらわします。

内容量 10錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠に以下の成分を含有/クラブラン酸カリウム(PotassiumClavulanate)として125mg、アモキシシリン水和物(AmoxicillinHydrate)として250mg含有
ブランド Alkem Laboratories (アルケム・ラボラトリーズ)

オーグメンチンジェネリックは、有名な製薬企業であるグラクソ・スミスクライン社によって製造・販売されている強力な抗生物質オーグメンチンのジェネリック医薬品です。

インドのムンバイに本社を構える有名なジェネリック医薬品メーカーのAlkem Laboratories Ltd(アルケム ラボラトリーズ)によって製造・販売されています。

Alkem Laboratories Ltd(アルケム ラボラトリーズ)は、1973年に設立された歴史の古い企業です。

インドのジェネリック医薬品制度は特徴的で、高品質のジェネリック医薬品を数多く製造しています。

日本でも先発品のオーグメンチンは承認されており、先発品と遜色ない殺菌効果が期待できます。

1錠に2つの有効成分アモキシシリン水和物とクラブラン酸カリウムを配合しており、多くの細菌に対して強力な殺菌作用を示し、それでいて細菌に耐性を作らせません。

内服時の吸収性に優れ、服用することで高い血中濃度を得られるので、一般的な感染症だけでなく、慢性及び複雑性の感染症にも優れた治療効果を示します。




□効果・効能

<適応菌種>

<適応症>

  • 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、咽頭喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、淋菌感染症、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

□用法と用量

  • 通常成人は、1回1錠(クラブラン酸カリウムとして125mg、アモキシシリン水和物として250mg)を服用します。
  • 1日3~4回を6~8時間毎に服用します。なお、年齢、症状により適宜増減します。

最大限の効果を得るために

  • 本剤は食事と関係なく服用することができますが、消化器系の副作用発現を最小限に抑えるため、食事開始時に服用することが推奨されています。
  • 食事の最初の一口を食べる前、あるいは食前にオーグメンチンジェネリックを服用するようにしてください。



□副作用

オーグメンチンジェネリックの有効成分アモキシシリンとクラブラン酸は、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、発疹、下痢、嘔吐、食欲不振、消化不良、胃の痛み、悪心、頭痛、眩暈、疲労感、紅潮、歯牙変色、ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)が起こることが報告されています。

これら以外にも、オーグメンチンジェネリックを服用して何か気になる副作用があらわれたら速やかに医療機関を受診するようにしてください。




□情報広場


オーグメンチンジェネリックは、日本では承認されていないので病院から処方してもらうことができません。
しかし、日本では先発品のオーグメンチン配合錠250RSを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱10錠分のオーグメンチン配合錠250RSを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
オーグメンチン配合錠250RSの価格:1錠36.1円×10錠=約370円
合計約3,870~4,870円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,170~1,470円かかります。




□レビュー

レビュー1・
 
 
レビュー2・


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

オーグメンチンジェネリック