ボベランエマルジェル「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ボベランエマルジェル

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

筋肉痛や関節痛に!塗るタイプの消炎鎮痛剤で、患部に塗ることで痛みの症状を和らげます。直接患部に使用するため、服用タイプのお薬よりも副作用が少ないとされています。

内容量 50g/本
剤形 ジェル剤
有効成分 ジクロフェナクナトリウム1%
ブランド Swati Spentose (スァティ・スペントース)




□効果・効能

ボベランエマルジェル50gは、ゲル剤(塗布タイプ)の外用消炎鎮痛剤です。

有効成分は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のジクロフェナクナトリウムで、これは、日本で幅広く使われているボルタレン錠、ボルタレン坐剤やボルタレンゲルと同じ有効成分です。

ボルタレンゲルと同様の1%の濃度で、ジクロフェナクナトリウムを含有していますので、同等の効果が得られると考えられます。変形性関節症、肩関節周囲炎、腱鞘炎などの関節炎の炎症を抑えて、鎮痛効果を発揮することが認められています。また、筋肉痛や打撲などの外傷後の痛みや腫れも抑えてくれます。

有効成分のジクロフェナクナトリウムは、シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害します。シクロオキシゲナーゼは、生体内で炎症や痛みを引き起こすプロスタグランジンの合成に関わっています。つまり、ジクロフェナクナトリウムは、このプロスタグランジンの生合成を抑えることで、消炎・鎮痛効果を発揮します。

ボベランエマルジェル50gは、皮膚に塗布することで効果を発揮します。ジェルタイプの外用製剤であり、皮膚からのジクロフェナクナトリウムの吸収が良好と言われています。皮膚から吸収され、患部に浸透したジクロフェナクナトリウムは、そこでプロスタグランジンの生合成を抑えます。このため、患部の炎症および痛みを速やかに緩和することが可能となっています。炎症による痛みや腫脹に対する対症療法(症状を抑える治療)として、有用な外用製剤です。

またジェルタイプで組成に油分を含んでいませんので、薬剤の伸びが良好で、肘や膝などのよく動かす関節にも容易に使用できます。さらに塗った後の乾きが早く、べとつきが少ない薬剤です。1本50gですので、塗る回数や部位にもよりますが、1本がおよそ3~5週間分となります。


□用法と用量

ボベランエマルジェル50gは、1日に4回、変形性関節症、肩関節周囲炎、腱鞘炎、筋肉痛や外傷による痛み、腫脹がある部分に塗ってください。

外用のみの使用となりますので、服用しないでください。

朝、昼食後、夕食後、寝る前の4回の使用が適切ですが、医師の指示がある場合にはそちらに従ってください。

また、十分な効果を発揮するために、塗布した後、お風呂やシャワーなどで洗い流すまでに、1時間以上空けることをお勧めします。

良く使われる部位は、足首、膝、手首、肘、肩になります。足首、手首、肘に使う場合は、1回に2 cm前後の長さをチューブから出して、それを手で患部に広げてください。膝や肩などの患部が広い場合は、患部に合わせてチューブから出す量を調節してください。

一度ジェルを伸ばして患部に塗り広げるだけで十分です。何度も繰り返して塗る必要はありません。

ジェルを塗り広げた後は、手を洗ってください。

速やかに浸透し効果を発揮するので、ジェルを塗ってしばらくすると鎮痛効果を実感できると思います。そのため、患部の痛みが強くなった時にだけ塗るようにしても構いません。ただし、その場合は、患部に症状がなければ使用は控えてください。

ボベランエマルジェルは有効性が高い消炎・鎮痛薬ですので、もし数日間使っても症状が改善しない場合には、適応疾患以外の病気の可能性があります。そのような場合は、医師に相談してください。

妊娠している方に対する安全性が確認されていませんので、妊娠している可能性がある方は使用する前に産婦人科医に相談してください。

また、小児での安全性も確認されていません。15歳未満の方は使わない方が良いでしょう。

誤使用や薬剤が劣化する原因となりますので、他の容器に移し替えないようにしてください。

また合成樹脂や金属を変性させるとの報告もありますので、付着させないように注意してください。




□副作用

ボベランエマルジェル50gは、通常の使い方をしていれば全身性の副作用はほとんど起きないとされています。

副作用の報告で比較的多いのは、皮膚の症状で、発疹、失神、かぶれ、掻痒感(かゆみ)、発赤、皮膚のあれ、刺激感などです。比較的多いと言っても、発現頻度は1%未満と少ないので、安心してお使い頂けると思います。

ただし、密封包帯法(塗布した部位をラップなどで覆う方法)での使用では、全身性の副作用や予期せぬ副作用が現れる可能性がありますので、行わないでください。

また、重大な副作用としては、ショック、アナフィラキシー接触性皮膚炎があります。これらの発現頻度はわずかですが、症状が出た場合にはすぐに対応する必要があります。

万が一、蕁麻疹、血管浮腫、呼吸困難、めまい、水疱、びらんなどが現れた場合には、使用を中止して、すぐに医師の診察を受けてください。




□情報広場

ボベランエマルジェル50gは、塗るタイプの外用消炎鎮痛剤です。日本で幅広く使われている、消炎鎮痛剤のボルタレン錠やボルタレンゲルと同じ成分が含まれています。様々な整形外科疾患からくる関節や筋肉の痛みに効果が期待できます。



□レビュー

レビュー1・この薬、整形外科で処方されたのとまったく一緒です。
シップだとすぐ剥がれてしまうけど、この塗り薬は本当に使いやすいです。今海外にいるので、ネットでまったく一緒の薬が買えるなんて。。。感動です。
早速購入しますね。
 
 
レビュー2・ボルタレンのジェルを探していてやっとたどり着きました。クレジットで支払い済みです。今から到着が楽しみです。宜しくお願いします。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

 

ボベランエマルジェル