スポラノックス「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

スポラノックス

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

スポラノックスは、真菌(カビ)を殺すお薬です。真菌が原因の感染症を治療することができます。日本でもイトリゾールカプセル50という名前で販売されており、水虫やいんきんたむし、カンジダ症などの治療のために服用されています。

内容量 4錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1カプセル中にイトラコナゾール(Itraconazole)として100mg含有
ブランド Janssen-Cilag (ヤンセン・シラグ)




□効果・効能

スポラノックスは、真菌(カビ)を殺すお薬です。

水虫やいんきんたむし、カンジダ症などの真菌感染症の治療のために使用することができます。

スポラノックスは世界的に有名な製薬企業であるJanssen(ヤンセン)社によって製造・販売されています。

そのためスポラノックスは世界中の国や地域で承認されており、多くの医療機関で処方・使用されています。

日本でもスポラノックスは承認されており、日本ではイトリゾールカプセル50という商品名で販売されています。

強い抗真菌作用を持ち、幅広い種類の真菌に効果をあらわすことができるので信頼性の高いお薬となっています。

それでいながら安全性が高く、副作用を起こしにくいのもこのスポラノックスが選ばれている理由の1つとなっています。


□用法と用量

内臓真菌症(深在性真菌症)

  • 通常、成人にはイトラコナゾールとして100~200mgを1日1回食直後に服用します。
  • 年齢、症状により適宜増減します。ただし、イトラコナゾール注射剤からの切り替えの場合、1回200mgを1日2回(1日用量400mg)食直後に服用します。

深在性皮膚真菌症

  • 通常、成人にはイトラコナゾールとして100~200mgを1日1回食直後に服用します。
  • 年齢、症状により適宜増減します。ただし、1日最高用量は200mgとします。

表在性皮膚真菌症(爪白癬以外)

  • 通常、成人にはイトラコナゾールとして50~100mgを1日1回食直後に服用します。
  • カンジダ症及びカンジダ性爪囲爪炎に対しては、100mgを1日1回食直後に服用します。
  • 年齢、症状により適宜増減します。ただし、1日最高用量は200mgとします。

爪白癬

  • 通常、成人にはイトラコナゾールとして1回200mgを1日2回(1日量400mg)食直後に1週間服用し、その後3週間休薬します。これを1サイクルとし、3サイクル繰り返します。
  • 必要に応じ適宜減量します。



□副作用


スポラノックスは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主なものは、肝機能異常、胃不快感、嘔気、発疹等が起こることが報告されています。

これら以外にも、服用して何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください



□情報広場

日本では、スポラノックスのかわりに同じヤンセンから販売されているイトリゾールカプセル50を病院から処方してもらうことができます。
イトリゾールカプセル50はスポラノックスの半分しか有効成分を含有していないので、スポラノックス1箱4カプセルと同じ量を手に入れるにはイトリゾールカプセル50が8カプセル必要です。

日本の病院から、イトリゾールカプセル50を8カプセル処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
イトリゾールカプセル50の価格:1カプセル315.6円×8カプセル=約2,530円
合計約6,030~7,030円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,810~2,110円かかります。





□レビュー

レビュー1・大衆浴場で水虫に感染して以来ずっと塗り薬を使用してました。でもすぐ取れちゃうんですよね。
正直のみ薬(スポラノックス)があるのを知らなかったので
早速試してみます。
ベストくすりさん、いつもお世話になります。
 
 
レビュー2・


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

スポラノックス