ベセルナクリームジェネリック5%(イミクアッド)「徹底検証」個人輸入は安全なのか?

 

ベセルナクリームジェネリック5%(イミクアッド)3袋

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
情報広場
レビュー
購入先

□概要

イミクアッドは、性行為感染症である尖圭コンジローマの日本で初めての治療薬ベセルナクリーム5%のジェネリック医薬品です。1日1回週3日気になる部位に使用するだけで、尖圭コンジローマだけでなく、皮膚癌の原因にもなる日光によるシミ(日光角化症)にも治療効果をあらわします。

内容量 3袋/箱
剤形 クリーム剤
有効成分 1袋250mgクリーム中にイミキモド(Imiquimod)として12.5mg(5%)含有
ブランド Glenmark Pharmaceuticals (グレンマーク・ファーマ )




□効果・効能

イミクアッドは、日本では持田製薬から製造・販売されている尖圭コンジローマ治療薬ベセルナクリーム5%のジェネリック医薬品の塗り薬です。有効成分としてイミキモドを5%配合し、1日1回週3日使用することで性行為感染症として有名な尖圭コンジローマだけでなく、皮膚癌などの原因にもなりうる日光や紫外線によるシミ(日光角化症)の症状を治療します。

尖圭コンジローマとは、性器や肛門周囲に疣贅(イボ)ができる疾患のことです。疣贅(イボ)の大きさは1~3mm程度です。尖圭コンジローマの原因は、性行為やそれに類似する行為によってヒトパピローマウィルス6あるいは11というウィルスに感染することで起こります。場合によっては、性行為だけでなくサウナや公衆浴場等の場所でもウィルスに感染することがあります。

ウィルスに感染してすぐに症状が発現するわけではなく、3~32週間の潜伏期間を経てから疣贅(イボ)などの症状があらわれます。そのため、自分がいつウィルスに感染したのかが非常にわかりにくいのが尖圭コンジローマの特徴です。尖圭コンジローマは男性よりも女性に多く、とくに若い方に多いのも特徴の1つです。ヒトパピローマウィルスは子宮頸癌の原因にもなりますので、女性の方は速やかな治療が必要です。

有効成分のイミキモドは、インターフェロンα製剤といわれるお薬です。使用することで体内の免疫機能に影響を与え治療効果をあらわします。イミクアッドの有効成分イミキモドは、患部に使用することでインターフェロンαの産生を促進し、ウィルスの増殖を抑えます。それだけでなく、各種免疫細胞を活性化させウィルスに感染した細胞を攻撃するという作用でもウィルスの増殖を抑制します。

日光角化症は、日光を慢性的に浴びて、紫外線刺激を皮膚が受けることで誘発される疾患です。日光に当たりやすい顔面、耳介、前腕、手背部の皮膚で起こりやすいのが特徴です。主な症状として、1~2cmほどの大きさでカサカサとした紅く斑状のシミが現れることが多いです。 そのまま症状を放置すると皮膚癌の原因になることもあるので、速やかに日光角化症を治療する必要があります。

日光角化症は、慢性的な紫外線刺激により皮膚細胞のDNAがダメージを受けていることが多く、免疫機能が低下している状態にあります。有効成分イミキモドの日光角化症への治療メカニズムは完全には明らかになっていないのですが、この免疫機能の低下を改善することで治療効果をあらわしていると考えられています。


□用法と用量

イミクアッドの有効成分イミキモドは、尖圭コンジローマ(外性器または肛門周囲に限る)と日光角化症(顔面または禿頭部に限る)の治療に使用されています。

尖圭コンジローマ(外性器または肛門周囲に限る)の治療の場合:

  • 疣贅(イボ)のある部位に適量をとり、1日1回寝る前に週3回塗ってください。
  • 塗った後はそのままの状態を保ち、朝起きた後に塗った薬剤を石鹸などを用いて洗い流してください。(目安として塗布後6~10時間後)
  • 使用期間は原則として16週間までとしてください。

日光角化症(顔面または禿頭部に限る)の治療の場合:

  • 治療する部位に適量をとり、1日1回寝る前に週3回塗ってください。
  • 塗った後はそのままの状態を保ち、朝起きた後に塗った薬剤を石鹸を用いて洗い流してください。(目安として塗布後8時間後)
  • 4週間使用後、4週間塗るのをやめて、症状が改善したら治療を終了してください。
  • 効果が不十分な場合はさらに4週間塗るようにしてください。

どちらの症状でも、使用部位に対してクリームが見えなくなるまですり込むようにしてください。

連日での使用するのを避け、1日おきに月・水・金、あるいは火・木・土などのように週3回塗るようにしてください。

誤った部位への使用を避けるため、外性器または肛門周囲の疣贅(イボ)のみに塗る場合は、手鏡などを使用して使用部位をよく観察しながらの塗ることが推奨されています。




□副作用

イミクアッドの有効イミキモドは、使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫(むくみ)などの使用した部位の皮膚障害あるいは疼痛、刺激感、瘙痒感が起こることが報告されています。
  • 女性の場合、膣口および尿道口付近にイミキモドを使用すると、疼痛や浮腫(むくみ)を起こし、排尿困難にまで至ることがあります。
  • 皮膚の重度炎症症状に先行あるいは並行して、悪寒、発熱、筋肉痛等のインフルエンザになったときのような症状が出ることも報告されています。
  • 発熱、悪寒、筋肉痛等の症状が出てきた場合は、皮膚障害が起こらないか十分に観察しイミキモドの使用を中断するかなどを検討するようにしてください。
  • イミキモドの使用部位およびその周囲に色素沈着を起こすことも報告されています。これらの色素沈着は、イミキモドの使用を中止しても症状が改善しないことがあるので注意してください。
  • イミキモドを1日おきに使用するなど正しい用法で使用せず、連日で使用してしまったり、塗った後適切な時間が経過しても洗い流さない場合、副作用が重度になりやすいことがわかっています。そのため、適切な用法・用量でイミクアッドを使用するようにしてください。



□情報広場

日本の病院からは、イミクアッドの先発品であるベセルナクリーム5%を処方してもらうことができます。

日本の病院から、イミクアッド1箱3袋分と同じ量をベセルナクリーム5%で処方してもらうのにかかるコストは、

  • 病院での診察・処方料:3,500~4,500円
  • ベセルナクリーム5%の価格:1袋1,168.5円☓3袋=約3,510円

合計で約7,010~8,010円になります。

保険が適用されて3割負担になることができれば約2,110~2,410円程度になります。





□レビュー

レビュー1・ここ1年ほど泌尿器科に通院してベセルナクリームを処方してもらっていたのですが、再発の繰り返しでいい加減病院にも行きづらくなっていました。そんな時ベストケンコーコムさんから個人輸入ジェネリック製品を購入できることを知り早速注文。正規品と比べて効果に差はなく安心して使用できます。
まとめ買いもでき、なにより病院に行く手間がなくなったのが一番です。すぐに完治しない感染症のため最初の注文で5箱発注しました。
 
 
レビュー2・まさか自分がこんな病気をもらうとは思わず、ネットで調べて分かったときはとてもショックでした。
デリケートな部分なので病院に行くのも恥ずかしいので当惑していました。
もう少しネットで検索していたら、処方箋無しで投薬が通販で買えると載っていて当店に辿り着きました。
注文後一週間くらいで届きました。
説明書通り一日おきに、就寝前に幹部に塗っています。
他の方が書かれて居る様に、周りの皮膚が赤くかぶれてヒリヒリと痛くなります。
けど、入浴中に幹部を触ってみるとポロポロと取れていきます。
まだ一週間くらいなので、根気よく続けたいと思います。



□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

割引イベント開催中!!

 

ベセルナクリームジェネリック5%(イミクアッド)3袋